読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ど根性ガエルの娘 5 (ヤングアニマルコミックス)

ど根性ガエルの娘 5 (ヤングアニマルコミックス)

ど根性ガエルの娘 5 (ヤングアニマルコミックス)

作家
大月悠祐子
出版社
白泉社
発売日
2019-01-29
ISBN
9784592161653
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「娘」が出会ったマンガ青年の名前は、大井昌和。夫になる人物だ。だが、のちにその夫は妻を「DV加害者だ」と断じる。カウンセリングを受けに行った先で、「娘」は――!? 家族の崩壊と再生を描く衝撃エッセイ、最新刊!

ど根性ガエルの娘 5 (ヤングアニマルコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ichi-papa

前巻のラストでかなりの衝撃を受け、これはどう続いていくんだろう?と思いながらこの巻を読みました。う~~ん、前巻以上の衝撃!ますますどこに向かっていくのかわからない。混乱のなか、ますます続きが気になって仕方ありません。どうか最後は、光が見えますように!

2019/02/04

うーん、まだ感情が失禁していて。あの能天気な母子の飲み屋を描き続けている大井さんが受けていた(だろう)DVが思い描けない。それを画にしなければ。真実ならば辛すぎるけど、それなしではただ垂れ流しているだけ。

2019/02/04

mt.gucti

誰が本当はイカれてたのか?

2019/02/27

kanon

どこに向かっているんだこの物語は、状態。作者さんはこの物語を描きながら、何を達成しようとしているのか。これは自分の物語なのか。自分と、その周辺が立ち直っていくための物語なのか。一巻らへんでエンディングは決まっていたんだよね。あそこに向かっていくんだよね。そういう、サクセスストーリー的な認識で良いんだよね?

2019/03/01

shonborism

負の連鎖が続きすぎて怖い。本巻は作者から夫へのDV、次は?

2019/02/07

感想・レビューをもっと見る