読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ヴァーリアの花婿 (花とゆめCOMICS)

ヴァーリアの花婿 (花とゆめCOMICS)

ヴァーリアの花婿 (花とゆめCOMICS)

作家
あきづき空太
出版社
白泉社
発売日
2012-03-05
ISBN
9784592194361
amazonで購入する Kindle版を購入する

ヴァーリアの花婿 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

英知@マンガ専用

(再)空太先生のファンタジーは最高ですね!どの世界観も素敵で、景色から街の情景、小物まで1つ1つこだわりがあって、眺めるだけでも楽しい♪4つの物語どれも良かったのですが、お話は表題作、世界観は「銀世界の証明」がお気に入り。エクシリアの街のようで星も綺麗だった!「ヴァーリアの花婿」のルセルがカッコイイ!弓系男子に弱いんですwアシタカみたいでたまらんかった!龍のお話も感動したなぁ。また、ファンタジーの読み切り描いて欲しいです!

2016/01/17

うにまる

赤髪の白雪姫を読んでから読みたいなと思ってました(^-^)なんといってもこの方の風景画がほのぼのとしていて冬景色は特に好きです(●´ω`●)内容もプラトニックな恋系が多く潔い所が魅力ですね!いつもキュンキュン系ばかり読んでますが心温まるほのぼの系もいいですね!これからの季節にピッタリ♪(´ε` )

2014/09/05

みちゃ

タイトル「花嫁」じゃなくて「花婿」なんだと思いましたが、なるほど。短編4つ収録。面白かった!大満足!癒しと切なさが混ざったようなとてもいい感じ。ヴァーリアの花婿 :主人公は少し気が強くて活発なヴァーリア。許嫁ジルがある日突然蒸発、その弟ルセルの許嫁となったヴァーリア。そんなテキトーな話納得いかんわ!で、ヴァーリアはジルを探す旅に出ることに、ルセルも同行!?ヴァーリアの花嫁姿かわいい。龍の守唄:清々しく、切なく、温かい、天龍と巫女の物語。最高に爽やかで切ない!ちょっと日本昔ばなしを思わせる、懐かしい空気。

2012/09/16

ヒロ@いつも心に太陽を!

本誌で『青春攻略本』シリーズを初めて読んだ時から密かにファンのあきづき先生の読みきり集(しかもファンタジー!)だったので即買い。すべての話においてハッピーエンドとは言いきりがたいせつない話もあるけれど(『龍の守唄』はあれでよかったのだと思うのだけど、やっぱ泣くよね(;ω;))どれも読み終わった後に暖かさが残る話ばかり。この作家さん、やっぱり好きだ〜!!!

2012/03/20

だんぼ

ヴァーリアがかわいすぎる…(*^_^*) あきづきさんの作品の主人公たちはみんな芯が強くてしなやかな感じがして、好きです!

2012/03/06

感想・レビューをもっと見る