読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 8 (花とゆめCOMICS)

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 8 (花とゆめCOMICS)

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 8 (花とゆめCOMICS)

作家
弓きいろ
有川ひろ
出版社
白泉社
発売日
2019-10-04
ISBN
9784592210887
amazonで購入する Kindle版を購入する

「図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 8 (花とゆめCOMICS)」の関連記事

「この先どうなっちゃうの!?」『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』8巻で描かれる衝撃の展開とは

『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』8巻(漫画:弓きいろ、原作:有川ひろ/白泉社)

 有川ひろの大ヒット小説をコミカライズした『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』の第8巻が、2019年10月4日(金)に発売された。怒涛の展開を迎える物語に、「この先どうなっちゃうの!? とにかく早く続きが読みたい」「ついにこの話が描かれるのか…!」と大きな反響が巻き起こっているようだ。

 同作の舞台となるのは、問題図書を厳しく取り締まる「メディア良化委員会」と本を守るための組織「図書隊」が対立している時代。これまでのシリーズでは図書隊の中から選抜されたエリート部隊「図書特殊部隊」に配属された主人公・笠原郁の活躍と、鬼教官・堂上篤との関係が中心的に描かれてきた。

 『図書館戦争 LOVE&WAR』の続編にあたる『別冊編』は、ついに想いが通じ合った郁と堂上のラブラブ生活が堪能できる内容に。2人のキスシーンやプロポーズ、結婚などのイベントが盛りだくさんで、ネット上では「甘々すぎて読んでるといつの間にか顔がにやけてくる」「見ていて赤面しちゃうくらい甘いんだよなあ、でも…

2019/10/28

全文を読む

関連記事をもっと見る

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 8 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あっか

最新巻。うおおー柴崎ー(>_<)漫画になると、というか弓きいろさんの表現力とか原作の雰囲気をめちゃくちゃ出してくれる力が凄くて、恐怖とか不気味さとか水島マジムカつくとか(笑)、逆に仲の良さとかもより伝わってきます!次巻は来年初夏!待てないー!原作読み直そう。にしても郁、その鉄拳制裁は今の時代どうなんだ…笑

2019/10/07

ネムコ

あーもう、胸くそ悪い‼ 知ってるけど、原作既読だけど! 「キーっ!」ってなりますね。いつもしっかりしてる柴崎が崩れていく様子に胸が痛くて。ここまできたら、早くラストが読みたい! 次巻2020年初夏かあ…。

2019/10/06

ずっか

やっぱり、弓さんのコマ割りや絵の表情が上手!原作を知っているのに、手塚のことを好きでもないのに、手塚がいい男に見える!素晴らしい!

2019/10/06

exsoy

水島の純粋な悪意にはゾッとする。真面目な分反動が。次で終わりかなー?

2019/11/03

リリパス

最初のお好み焼きの話は、面白かったですが、そのあとの話は・・・・・。

2019/10/04

感想・レビューをもっと見る