読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔法にかかった新学期 5 (花とゆめコミックス)

魔法にかかった新学期 5 (花とゆめコミックス)

魔法にかかった新学期 5 (花とゆめコミックス)

作家
ひかわきょうこ
出版社
白泉社
発売日
2022-05-20
ISBN
9784592212454
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔法にかかった新学期 5 (花とゆめコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あねさ~act3 気が付けば年中積本消化中😆

終わった~。思ったより短かったかな? 面白そうな設定だっただけに、続編を希望👌

2022/05/24

かなっち

★★★★★大好きだったこのシリーズも、とうとう最終巻になりました。残念でたまりませんが、最後まで面白くて大満足な読後でしたね。最後まで救いのない人もいましたが、改心できて味方になった彼と無事に戻ってきた埴輪たちに安心しました。不思議な、『ヲシテ文字』とも絡んでいてお見事でしたし。内臓を壊した母親は、因果応報という言葉が浮かんで怖くなりましたが…。本音を言えばもっとこの5人の活躍を見たかったのですが、ひかわ先生の次回作(『魔法にかかった新学期・ふたたび』とかどうですか?)に期待してページを閉じました。

2022/07/19

ライム

全く普通じゃない物語でしたが登場人物たちが皆揃いも揃って普通の人達という学園物完結。ひかわ先生、次はなに?

2022/06/07

kinta

あっさり終了。そして誰も心からの悪がいないあたりが著者らしい。(とはいえ、反省していない人もいたけど)人間を信じても、一生懸命生きてもいいよ、マイノリティーにも優しい著者のメッセージが。最後には心が温かくなる。これを続けられることの希少さよ。とりあえず指先程度の埴輪が動いていても驚かないからね!

2022/05/28

たこい☆きよし

第二部?に入ってからもっと不穏になるのかな? と思わせて、思ったよりはあっさり解決。いろいろなことが落ち着くところに落ち着いて、ほんわかした気持ちで読み終えた。ヒロインの表情の変化への幼なじみ先生の反応がかわいい。やっぱりひかわきょうこは学園ものがいいなあ。

2022/05/21

感想・レビューをもっと見る