読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 5 (花とゆめCOMICS)

ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 5 (花とゆめCOMICS)

ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 5 (花とゆめCOMICS)

作家
日渡早紀
出版社
白泉社
発売日
2019-08-05
ISBN
9784592214854
amazonで購入する Kindle版を購入する

ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 5 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あーさん★味覚障害中(¯―¯٥)

ちまこが〜(´;ω;`)

2019/08/08

ざるめ

遂にヘンルーカの正体が明らかに!Σ( ̄□ ̄;)でも、幼いちまの負担が重すぎる(。>д<)蓮にはカプつんやカチコちゃんがいるけれど、とりあえずお父さん!早く帰って来て!!(ToT)次巻は来年かぁ(--;)1/4スペースが無くなるのが寂しい(-.-)

2019/08/06

Kana

蓮とカプつんの友情に心が温かくなった。カプつんは最高の親友。カチコちゃんから話を聞いたありすの蓮がカプつんに勝てないと思ったのはわかる気がする。蓮以上にちまが心配。続きが気になる。

2019/08/05

★なおぴんこ★

「ぼく地球」からの読者です。 お話の展開は月基地を巡って。過去の苦しい気持ちが蘇ってきて、読んでいてちょっとツラくなってしまいました。 結末はどこに向かっていくのか。。。きれいなお話の回収と、大好きなキャラばかりなので皆のハッピーエンドが見たいなぁ。。。 輪くんとだいすけのやり取りにクスッと笑えたり、未来路のルックスの変貌っ振りにア然。。。そして1/4のたわごとがこの刊で終わってしまうのが淋しいです!

2019/08/05

どあら

妹から借りて読了。

2019/08/16

感想・レビューをもっと見る