読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

パタリロ! 100 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 100 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 100 (花とゆめCOMICS)

作家
魔夜峰央
出版社
白泉社
発売日
2018-11-20
ISBN
9784592215004
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

ミーちゃんが魔界を巡り、アスタロト公爵と会えるまでのいきさつを聞いたパタリロ。「イカロスの羽」とは一体何なのか? 調べを進めたところ、驚くべきことが判明し…!? あのお馴染みの人気キャラクター達も登場の「イカロスの羽」完結編、「パタリロ!」記念すべき第100巻!! ※こちらの電子書籍には、「初版限定特別企画 マリネラ王国土地権利証」は付いておりません。

「パタリロ! 100 (花とゆめCOMICS)」の関連記事

加藤諒「他の人に演じてほしくない」 映画「パタリロ!」公開日決定、期待の声続出

『パタリロ!』100巻(魔夜峰央/白泉社)

 魔夜峰央のコメディ漫画『パタリロ!』の実写版映画が、2019年6月28日(金)に公開されることが明らかに。キャストやスタッフの一部は舞台版から続投となるため、「あのメンバーなら映画でも暴れてくれるはず!」と期待が寄せられている。

 同作は、1978年に『花とゆめ』で連載がスタートした作品。現在はWEBマンガサイト「マンガPark」で連載されており、2018年にはコミックスが100巻を突破した。初の舞台版は2016年に上演され、主人公・パタリロ役を務めた加藤諒が「思った以上にパタリロwww」「どこから見てもパタリロにしか見えない完成度」「加藤君がいなきゃきっと舞台化はありえなかったね」と話題に。2018年3月には、舞台版第2弾「パタリロ! ★スターダスト計画★」も上演されている。

 映画では加藤のほかに、“美少年キラー”の少佐・バンコランの青木玄徳、バンコランの愛人・マライヒ役の佐奈宏紀も舞台版から続投。パタリロに仕えるタマネギ部隊には、細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生といった続投メンバーに加え須賀健太も…

2019/3/20

全文を読む

魔夜峰央『パタリロ!』100巻で「イカロスの羽」編完結! 怒涛展開も「見事な着地でビックリ」とファン大興奮!

『パタリロ!』100巻(魔夜峰央/白泉社)

 魔夜峰央の人気漫画『パタリロ!』が、2018年11月20日(火)に発売された最新コミックスで100巻に到達。大台達成でファンからは、「ずっと変わらない面白さで嬉しい」「記念巻に相応しい濃厚な内容!」と大反響が巻き起こっている。  同作は美しい小国マリネラを舞台に、若き国王・パタリロ8世がゴキブリ並みの生命力で国を守り抜く姿を描いたギャグ作品。1978年から『花とゆめ』で連載が始まり、連載40周年&コミックス100巻発売を記念したプロジェクトが展開されていることでも話題だ。  コミックス100巻では、お馴染みの人気キャラクターたちも登場する「イカロスの羽」編が完結。怒涛の展開を見せる内容に読者からは、「いざというときに頼りになるパタリロがカッコいい!」「懐かしいキャラも登場するし、いままで読んできて良かったと思える内容」「『イカロスの羽』編、コレ終わるのか? って思ってたけど見事な着地でビックリ!」といった声が溢れ返っている。  なおコミックス100巻には、初版限定でファンブック&web連動した「マリネ…

2018/12/3

全文を読む

関連記事をもっと見る

パタリロ! 100 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

せ〜ちゃん

★★★★ 100巻おめでとうございます♡ 「イカロスの羽」完結巻。

2018/11/30

水玉

渋谷でうっかり記念買い。読んでて思い出したけど話を間延びさせるようにしてるよね。ゆっくり持っていけば巻数も増やせる。そこらへんを感じて買うのを止めたことを思い出して辛くなった。普通に面白かったパタリロはもう読めない。

2018/12/12

chatnoir

読友さんに100巻ず~っと読んでいますと言ってしまったけど、買って、積んで読んだつもりになってました!!ごめんなさい。 うぅぅ~ん、話の展開、遅っ!最後の25ページくらい読めば事足りるかも。お嬢さんが手伝いに入ってから線は綺麗になったけど、バンコランやマライヒの顔はやっぱり好みと違う。プラズマXやエトランジュが懐かしかった。お酒の醸造に関しては...原始的過ぎてちょっと...(苦笑)

2018/12/12

直人

コミックス100冊目! ──ということで,もしかして記念にオールスターキャストとかもあるかも!?と(しばらく読んでいなかったので)買ってみた。 そうしたら,この巻以前からの話で,なにがなにやらさっぱり判らん。 バンコランもマライヒも,パタリロに似てきた気がする(つぶれ大福化現象)。

2018/12/05

洪七公

久々に面白かった。久々のキャラクターも出てきたし、長編の方が面白い。

2019/02/01

感想・レビューをもっと見る