読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

覆面系ノイズ 18 (花とゆめCOMICS)

覆面系ノイズ 18 (花とゆめCOMICS)

覆面系ノイズ 18 (花とゆめCOMICS)

作家
福山リョウコ
出版社
白泉社
発売日
2019-03-20
ISBN
9784592216186
amazonで購入する Kindle版を購入する

「覆面系ノイズ 18 (花とゆめCOMICS)」の関連記事

ひたすらしゃべってバカをやる、「無駄部」の日常が楽しすぎる!――『恋に無駄口』福山リョウコインタビュー

『恋に無駄口』(福山リョウコ/白泉社)

 TVアニメに実写映画、さらに劇中バンドの楽曲のCDシリーズ化まで、さまざまなメディアに展開し、大きな反響を呼んだ『覆面系ノイズ』の完結から1年。「花とゆめ」に連載中の福山リョウコ最新作『恋に無駄口』のコミックス1巻が発売される。『覆面系』が、シリアスな背景を抱える少年少女の人間模様を圧倒的な熱量と、読み手を振り回すほどのもどかしさや息苦しさをもって描き切った力作だっただけに、『恋に無駄口』のストーリーを聞いて驚いた。で、実際に読んでみて、もっと驚いた。とにかく底抜けに楽しいのである。本作の中心は、元女子高だった高校に入学した、「無形文化遺産代行保存部」(通称・無駄部)の男子4人。ひたすらしゃべり、バカをやる彼らの日常を眺めるのは、とても心地がいい。少女マンガ読者だけでなく、「高校時代ひたすらしょうもないことしゃべってたな」と身に覚えのある男性読者にも、ぜひ一読いただきたい。作者・福山リョウコに、本作誕生のきっかけや描き進めるうちに出会った発見、『覆面系ノイズ』がもたらしたものなど、幅広いテーマで話を聞かせて…

2020/2/27

全文を読む

関連記事をもっと見る

覆面系ノイズ 18 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紅羽

完結巻。そうか~。やっぱりニノが選んだのは…。ラストの幸せな皆の笑顔が印象的で感無量です。そしてニノの顔つきが別人のように大人っぽく見えて、時間の流れを感じました。本当に良い作品でした。

2019/03/22

ものくろ

マンガpark読み。最終回だけでも読みたくて本誌をかって読んだときは、ユズが遅刻して皆で「遅いぞ音大生」といってるのを見て、悩殺ジャンキーにもこんな場面あったなー程度だったけど、全巻通して読んだときの破壊力半端なかった。ちょこちょこアニメ化とか映画とかで、きっとイノハリの音はあるみたいだけど、聞きたいような聞きたくないような不思議な気分。最後希望のある終わりかたでよかった。ニノの夢とモモとの恋愛どちらもうまくいってほっとした。

2020/08/14

ponkichitaro1

なるほど。でした。 ライブシーンは圧巻。

2019/05/01

メル

はーーーー もうこんなのユズエンドじゃんーーーーー 最後まで切ないーー

2019/04/04

まっきー☆(アイコン変えました♡)

電子版に続いて、紙の特装版もゲット! やっぱり紙の本は良い。。。 全巻揃えるか。。。 ちょっと悩むところだが、替え表紙もイラスト集もすっごく良かった! 最後に気づいたが、ユズの身長がニノを超えている! 牛乳効果だな。笑 もう続きが読めないのは寂しいが、何度でもずっと読み続けたい作である。

2019/03/20

感想・レビューをもっと見る