読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

愛蔵版 フルーツバスケット 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)

愛蔵版 フルーツバスケット 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)

愛蔵版 フルーツバスケット 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)

作家
高屋奈月
出版社
白泉社
発売日
2016-05-20
ISBN
9784592218203
amazonで購入する

愛蔵版 フルーツバスケット 10 (花とゆめCOMICSスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぴよの助

すごいシリアスになった。透君が遂に自分の本音を受け入れて伝えようとしたのにきょうくんの過去の暴露が始まった。本編がシリアスだから由希と真知のやり取りに和む。ほっこりする。この二人は順調にいってるな。頭パシッと受け止めるところかっこいいよ。しかもサラッとデート的な発言してて天然怖い! 十二支の呪いがどんどんとけてて次はだれがとけるのかな

2016/05/24

芙蓉

紅葉くんの成長にびっくり。そしてラストは夾くん……

2016/06/21

響霞

終わりが近づいて呪いが解けてきたね。 最終回まで覚えてるけどやっぱりドキドキする。

2016/05/23

イネ子

紅葉!!もみじいいいいいぃ。・゚・(ノД`)・゚・。 紅葉と夾と透。呪いのせいで気持ちが伝えられない夾。もうとてもとても辛いです。

2016/09/08

うさぎ工房

クライマックスに向けて様々なものが動き出しました。うおちゃんはなちゃんの出番が少なかったのがちょっと寂しい…。

2016/05/21

感想・レビューをもっと見る