読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パタリロ! 102 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 102 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 102 (花とゆめCOMICS)

作家
魔夜峰央
出版社
白泉社
発売日
2020-10-20
ISBN
9784592220022
amazonで購入する

「パタリロ! 102 (花とゆめCOMICS)」のおすすめレビュー

等身大のパタリロ像を初披露!『パタリロ!』のスピンオフを描く可能性は? 魔夜峰央ファミリー全員集合の場で何が!?

 2020年10月18日(日)、クラウドファンディング「魔夜峰央原画展にパタリロ像を建てたい!~マリネラ国民のパワーを日本に轟かせよう~」の目標達成を記念して、クラウドファンディング支援者向けのトークイベント「魔夜峰央先生ファミリートークショー」が開催された。本企画は、魔夜峰央先生のデビュー45周年&『パタリロ!』100巻達成を記念した「パタリロ!100 Project」の一環として行われたもの。イベントは午前の部、午後の部と2回にわたって行われ、合計で約60名の支援者が訪れた。本稿は、そのうち午後の部についてレポートする。

『パタリロ!』(魔夜峰央/白泉社)は、1978年から『花とゆめ』(白泉社)で連載開始し、今はアプリ「マンガPark」で連載されている漫画作品。1982年4月~1983年5月にTVアニメが放送されて以降、数十年経った今でもなお愛され続けている。また、クラウドファンディングは第1ゴールとして設定された150万円を大きく超えて358人から950万8689円の支援が集まり、第3ゴールである「等身大のパタリロ像の制作」に到達。イベント…

2020/10/31

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

パタリロ! 102 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

so-horse

あまりのネームの多さでマンガだかなんなんだか。魔界ポストが民営化で廃止されてたとは。

2020/11/03

洪七公

ベールゼブブとの絡みも中々に面白い

2020/10/27

まめやっこ

パタリロを読みだしてウン十年、読み切るのに一番時間がかかった一冊(笑)。え~っと、え~っと、理解するのがとても困難なんだけどミーちゃんがご機嫌に描いてるみたいなのでいいのです。

2020/11/01

huchang

仕事でヘロヘロの時はちょっと気力が続かない。今回は何度か寝落ちした。もともと私にとって、パタリロ!とはそういうマンガ。ありがたやありがたや。クトゥルフ神話また読み返そうかな。

2020/10/23

感想・レビューをもっと見る