読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

赤髪の白雪姫 24 (花とゆめCOMICS)

赤髪の白雪姫 24 (花とゆめCOMICS)

赤髪の白雪姫 24 (花とゆめCOMICS)

作家
あきづき空太
出版社
白泉社
発売日
2021-06-04
ISBN
9784592220145
amazonで購入する Kindle版を購入する

赤髪の白雪姫 24 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

陸抗

香水が事件の真ん中に据えてあり、その周りを白雪達と何かを企む人間達がぐるぐる回っているイメージ。真相にたどり着く様子はまだなく、カゲヤが何か仕掛けてるのかすら分からない。リュウもピンチだし、どうなるの…これ。

2021/07/23

harutamano

おおお仮面舞踏会からの昔の縁の蒸し返し。好きです好きです。白雪のことばはいつも、背中をシャンとさせてくれる。 リュウがでっかくなってて一瞬戸惑うけど、中身はリュウだね!あーまたいいとこで次巻〜!!ゼンの出番があるといいな…鈴さんとユズリさんコンビが好き(たまごたまご

2021/06/09

未樹

絵が異常に綺麗でかわいいしキャラクターがみんな魅力的で大好きな作品なんですが、漫画としてちょっと読みにくく感じます。私だけでしょうか……。いまいちスッと話の展開が頭に入ってこないというか……(とくにシリアスな話のとき)。今回もシリアスな展開なので、平和な展開が待ち遠しいですが、白雪がいろんな人とコネクションを持っていくのに必要なお話だと思うので、続きを楽しみに待ちたいと思います。相変わらず、キャラクターそれぞれに品があるのもいいですね。

2021/06/07

ゆずきゃらめる*本とお花♪

深々と糸をたどって行くとやはりトウカ・ベルガット なんだろうか。昔の記憶に翻弄されるエイセツ様。白雪はしっかりするようになった頼もしいわ。リュウ坊はどうなるの・・あの女性なにがしたいの!

2021/06/16

有子

んん〜面白い!夜会で怪しさ満点だった夫人がエイセツの訳あり初恋(?)相手、彼女と香水について相談してきた騎士がまさかの親子、一体どんな事情が?ってところにカゲヤとリュウが合流で危ない目に…心配すぎる…。立場と本心が難しいエイセツ過去編はうるっときたけど、ついつい可愛い領主様だなってニコニコしちゃう。白雪とオビの手を取る場面を、ゼンの手を取ったツルバが見守ってるところが良い。前巻でユズリがすんごい顔してた理由、何故私は知らないの⁈だったところが研究員っぽくて大変ツボ。相変わらず豊かな表情で語るオビも好きだな

2021/06/13

感想・レビューをもっと見る