読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鳩子さんは時々魔法少女 (花とゆめコミックス)

鳩子さんは時々魔法少女 (花とゆめコミックス)

鳩子さんは時々魔法少女 (花とゆめコミックス)

作家
可歌まと
出版社
白泉社
発売日
2019-10-04
ISBN
9784592220312
amazonで購入する Kindle版を購入する

「鳩子さんは時々魔法少女 (花とゆめコミックス)」の関連記事

普通のOLが魔法少女に!? 斬新すぎる少女漫画『鳩子さんは時々魔法少女』1巻に「今まで見たことがないストーリー」と絶賛の声

『鳩子さんは時々魔法少女』(可歌まと/白泉社)

 ごく普通のOLが“魔法少女”となって戦うマジカルシンデレラストーリー『鳩子さんは時々魔法少女』の第1巻が、2019年10月4日(金)に発売された。ユニークな設定の物語に、「期待を裏切らない面白さだった」「今まで見たことがないストーリーで1話から引き込まれた!」「魔法少女なのに魔法少女感が全然なくて面白い」と大きな反響が上がっている。

 同作は今年2月から『月刊LaLa』で連載が始まった少女コミック。主人公・安槻鳩子は22歳のOLで、隕石の飛来をきっかけとして謎の怪獣「マジャポン」が現れるようになった白鳥市で働いている。しかし彼女には残業という名目で、魔法少女・ルビーとして怪獣と戦っているという秘密があった―。

 かわいらしいコスチュームに身を包みながら社会人らしいクールな態度で仕事(怪獣退治)をこなす鳩子の姿に、心を奪われる読者が続出。また謎の美少年・アレクやイケメンな隣人・和田原など気になるキャラクターも続々と登場し、「鳩子さんがかわいいし男でも楽しく読めそう!」「まだまだ謎めいた登場人物が多くて続…

2019/10/30

全文を読む

関連記事をもっと見る

鳩子さんは時々魔法少女 (花とゆめコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はな

どこかで見た絵だなぁと思ったら「狼陛下の花嫁」の作者、可歌さんでした。主人公は22歳、普段はOL、夜は魔法少女の鳩子さん。お隣さんと謎少年がイケメン(笑)お金と貯蓄と生活のために魔法少女として働くクールな女性。子どもっぽいけど息抜きにふわっと読める感がよかったです。

2019/12/25

雪紫

1巻期間限定無料の電子書籍にて読了。イケメンお隣さんと少しずつ交流を深める怖がられ系普通のOL鳩子さんの残業は・・・街を守る魔法少女でした。とりあえずどう見てもラブの予感がするお隣さんがライバルなのは明白だし・・・これ神風怪盗ジャンヌ的な感じ?でも、リリカルという単語出た時点でこの魔法少女物騒になる確率上がると思う・・・(なのはさんか!!)。

2020/12/17

ゆずきゃらめる*本とお花♪

可歌まとの新作♪2作品続けてイケメンとお姫さまっぽいだったから意外なリリカル少女。変身したルビーかわいいなぁ。今度は敵同士で恋愛!?長く続くと面白くなるかも。

2019/10/07

梅みかん

ずっと気になってた作品。同じ作者さんの前作とはまた違った世界観。 隣人や魔法少女に癒されたり、テンパってるところに、こっちが癒される。

2021/01/23

一条梓(アンフィトリテ)

本屋で購入。1巻目。なぜかタイトルとあらすじに惹かれ2冊購入。それにしても隣人のイケメン、ものすごく怪しいのと、ラピパルの2人の正体もちょと気になる!

2020/05/04

感想・レビューをもっと見る