読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ヴァンパイア騎士 memories 6 (花とゆめCOMICS)

ヴァンパイア騎士 memories 6 (花とゆめCOMICS)

ヴァンパイア騎士 memories 6 (花とゆめCOMICS)

作家
樋野まつり
出版社
白泉社
発売日
2020-09-04
ISBN
9784592220466
amazonで購入する Kindle版を購入する

ヴァンパイア騎士 memories 6 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

サン

ヴァンパイア騎士シリーズの外伝というか続編。優姫は人間と吸血鬼の共存のため自ら悪役を引き受けて、娘の愛に託す。

2020/09/13

とーちゃん

ちょっと難しいお話。彼らのお話を読めるのは嬉しい。暁と瑠佳のカップル好きなのでギャグチックですが巻末にあってほっこりしました!(´∀`)

2021/01/03

かんちゃん@令和ヽ(*゚∀゚*)ノ

悪役をあえて引き受け消える優姫。次はゼロとの2人の時間が描かれるのだろうか。おじいちゃんになった一条先輩が渋い。レンやアイとは比べようもないくらい歳をとっているのは純血種とそうでない吸血鬼の違い!?

2020/09/09

紅羽

優姫の決断が切ないなぁ。吸血鬼と人間の共存、時の流れによって緩和したり悪化したりと繰り返していくのですね。そして本編に登場していた人間の生徒たちはもう…。想像も出来ないくらい時間の流れを感じてしみじみしてしまいました。

2020/09/20

ちはや

えー、何がなんだかわかんないのはたまーにしか読まないから?ただ、恋ちゃんの将来は心配です(笑)

2020/10/12

感想・レビューをもっと見る