読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 10 (花とゆめCOMICS)

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 10 (花とゆめCOMICS)

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 10 (花とゆめCOMICS)

作家
弓きいろ
有川ひろ
出版社
白泉社
発売日
2021-02-05
ISBN
9784592220695
amazonで購入する Kindle版を購入する

「図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 10 (花とゆめCOMICS)」の関連記事

最後までイチャラブ満載!?『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』最終巻はどうだったのか?

『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』10巻(弓きいろ/白泉社、原作:有川ひろ/KADOKAWA)

 先月発売された、有川ひろの小説を原作とした人気コミック『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』の最終巻。ラブ要素たっぷりで描かれてきた物語の終幕に、ネット上では「最高のフィナーレでした!」「何度読んでも泣けるよー! 弓先生ほんと神!」「こんなに甘々で砂糖を吐かされたコミカライズは他になかった」と大きな反響が巻き起こった。

 同作は、本を守るための組織「図書隊」に所属する主人公・笠原郁と、鬼教官・堂上篤との関係性を描いた物語。さまざまな衝突を経て、ついに2人の想いが通じ合い、カップル、そして夫婦としてイチャラブ生活を繰り広げていく。

 最終巻となる第10巻では、郁たちの盟友である柴崎麻子と手塚光が結婚。新たなスタートを切った堂上班は、文学授賞式で彦江司令の護衛につくのだが、そこで思わぬトラブルに見舞われる。その他、プールでのトリプルデートや、郁と堂上が思い出の場所を訪れるエピソードも。

 その一方、通常版と同日に特装版コミックスも発売された。同書では、「…

2021/3/10

全文を読む

関連記事をもっと見る

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 10 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ネムコ

甘々な図書館戦争別冊もこれにて完結! 楽しませて戴きました。麻子さんのウェディングドレス姿も素敵だったし、小牧さんと毬江ちゃんのウェディングシーンも見られたし。でもやっぱり、元祖いちゃいちゃカップルのお話が一番ニヤニヤしちゃいました。原作が良いのはもちろんですが、これらのお話を弓先生の絵でみられたのが幸せでした。お二人ともありがとうございました。敬礼!(^-^ゞ

2021/02/06

パンジャビ

別冊編は、柴崎のエピソードが辛すぎるので、漫画はそこ読んでないんだけど、この前、番外編を読んだ際に、この10巻はオリジナルエピソードが多いという貴重な情報を聞き、遅ればせながら読了。しかも特装版まで!そりゃ買うっしょ。美しいカラーイラストにため息。自分的に超久しぶりに図書戦読んだけど、やっぱ堂上カッコよすぎる…としみじみ。思わず無印の一巻から読み直しちゃったよ。弓さんのコミカライズ はオリジナルエピソードも本当に楽しくて大満足。あぁー私の1番愛する塩の街が春にコミカライズ 1巻出るし、楽しみしかない!

2022/02/27

ものくろ

購入。甘い日々に癒される日がこようとは…。地味に有川さんのお名前表記ひらがなに変わってるんだなぁと。 大好きな作品でした。いつまでも読み返したい作品でした。弓先生お疲れ様でした

2021/02/16

テフェ

とうとう漕ぎ着けた柴崎と手塚の結婚披露宴。華やかな場所での郁のスピーチも良かった。作家さんの受賞パーティーでの警護など緊迫した場面もあったけど、何だかんだとあまあまな郁たち。休暇で郁と篤は茨城に帰るが、二人の始まりの書店に「あーそうだったな」とあらためて感嘆した。

2021/02/17

キリル

幸せいっぱいのフィナーレを迎えました!スピーチの緊張でテンパる郁が可愛かったです。地縛霊のレーコさん、何度も挑戦して「やってらんネ☆」と分かっているのにめげてない心の強さがいいですね~どのカップルも甘~くて大好物ですが、やはり手塚・柴崎ペアのそっけない中にそっと付け加えられるトッピング的な甘さがいいです。プールでの「威嚇♪」が可愛過ぎです。は~可愛い…彦江司令が少し登場しますがだいぶ丸くなったなぁ~という印象でした。部下の判断を信頼している感じがよかったです。なかなか報われないモブ郎の明日はどっちだ!?

2021/02/06

感想・レビューをもっと見る