読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

純水ルミネッセンス

純水ルミネッセンス

純水ルミネッセンス

作家
かずまこを
出版社
白泉社
発売日
2018-07-31
ISBN
9784592711377
amazonで購入する Kindle版を購入する

純水ルミネッセンス / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

半熟タマゴ@コミック

ななおと松本先生の話がまた読めるとは! 末永くお幸せに……!

2018/09/08

こころのかおり

半分別のお話だった~。アドレッセンスのふたりだけで1冊読んでみたかったな。前半の同人作家カップルの方は正直そんなに…。若い方の子はヒモ…家で可愛がられて応援してる仕事なの?どうしてそうなっちゃった…。

2018/08/30

レオ🦁

「楽園まで、あと・・・」と「純水アドレッセンス」の続きが載っている。ななおと先生が元気そうで、幸せそうで安心した。ずっと好きな百合。

2019/11/25

石棺栞

「純水アドレッセンス」の続編+楽園くん(仮)の二次創作作家レズカップル漫画。そうかBLはリバとか逆カプとか厳しいのか……と小さな発見があった(?) 松ななの幸福な恋愛と卒業を描いたアフターエピソード、こっちはとにかく松本先生の臆病さやロマンチストな面が可愛い。「大人になりたい」なんてななおは願うけれど、松本先生をはじめとする「大人」なんて自分で望んでなったものでもないのかもしれないし、「子供」を羨んでいるものなのかもしれない。

2018/09/23

蝉、ミーン ミーン 眠ス

待ちに待った純水アドレッセンスの続編だと意気込んで読み始めたがその前に載っていた同人カップルの話のインパクトが強くてそちらのほうが印象に強く残ってしまった。

2018/07/31

感想・レビューをもっと見る