読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

微熱空間 3

微熱空間 3

微熱空間 3

作家
蒼樹うめ
出版社
白泉社
発売日
2019-12-26
ISBN
9784592711605
amazonで購入する Kindle版を購入する

微熱空間 3 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

不自他

友人男子・稔くんの毅然とした態度が予想外だった。ミーハーかと思いきや硬派だったのか…。キレずに訥々と諭す点に男気を感じる。彼の株が一気に上がった。/料理の腕を気にする所・お姉ちゃんぶる所など、亜麻音ちゃんは相変わらず可愛い。/不満というほどでもないけど1つだけ。お母さん、空気読め(笑)。

2020/01/20

陸抗

亜麻音がブレーキをかけたから、まだまだ微熱空間。でも、すでに姉弟の空気ではないような。お母さんが鈍いから気がつかれてないけど、時間の問題かと。稔が郁乃にきちっと伝える場面は良かったな。友達を貶されて、自分の事も都合のいい人みたいに言われるのはそりゃ嫌だ。

2020/01/13

ソラ

これはもうカップル。 ひだまりスケッチも早く出してほしいが、こっちもはやく続きを…!

2020/01/12

あなほりふくろう

まだじらすか。

2020/07/05

ざっきー

直耶と亜麻音の微妙な関係は変わらずもやもや。むしろ周囲の変化が楽しい。稔と郁乃の友人を見守る同盟は見ている分にはただのギャグと思っていたら、稔は意外に辛辣だった。郁乃へ良い影響があればと思う。

2019/12/30

感想・レビューをもっと見る