読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぱらのま 5 (楽園コミックス)

ぱらのま 5 (楽園コミックス)

ぱらのま 5 (楽園コミックス)

作家
kashmir
出版社
白泉社
発売日
2022-05-31
ISBN
9784592712053
amazonで購入する Kindle版を購入する

ぱらのま 5 (楽園コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

オザマチ

秩父鉄道には昔乗ったので、すごく懐かしい。自分が行った場所が出てくるとやっぱり嬉しいね。

2022/06/01

もるもる

この巻も最高に旅。見覚えのある景色が登場するのが嬉しい。飛騨金山の描写がkashmir節全開って感じで特によかった。

2022/06/03

ぬ(ぬ)

ひとり旅上級者漫画の新刊。買ってすぐに車内で全部読み終えてしまった…外で読むのにピッタリな漫画なんでね。乗るバスをミスったけど結果的に悪くない旅に…みたいな不確定性はいかにも本作の醍醐味。飛騨金山の増築ダンジョンはちょっと『てるみな』のようなナイトメア感もあって、怖いけど少し行ってみたい気も。古本で買った30年以上前の時刻表から色々と想像を巡らすエピ、鉄道音痴なので殆どついていけないけどいかにもマニアの楽しみ!って感じでとても良い。年一ペースの刊行でも十分満足できる中身の濃い一冊。

2022/06/01

みやしん

「思い立ったその日がいい日旅立ち」。飛騨高山編でこれでもかと披露される作者のテイスト。兄妹設定は実に良く機能しているが、独身女性芸能人のSNSに肉親以外の男の気配を出させない忖度と一緒…とは邪推かな。アニメーター志望のコの同級生と旅友のコは同一人物だった?

2022/06/24

YS-56

どう楽しむかは自分で決める。それが心の平安に繋がる旅なのでしょう。

2022/06/17

感想・レビューをもっと見る