読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今日もおはよう楽園くん(仮) (楽園コミックス)

今日もおはよう楽園くん(仮) (楽園コミックス)

今日もおはよう楽園くん(仮) (楽園コミックス)

作家
中村明日美子
出版社
白泉社
発売日
2022-11-30
ISBN
9784592712121
amazonで購入する Kindle版を購入する

今日もおはよう楽園くん(仮) (楽園コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

実に7年と8ヶ月ぶりの続巻。前巻以上に二人の想いが、つまりはエロさが零れ落ちている。それは二人の関係性が徐々に濃くなっていくことの油断(あるいは安心)からだ。あくまで日常を通して、少しずつ、無理なく近付いていくのがこの作品の好感でもある。にしても、主観漫画の効果がこれほど発揮された作品もないのではないか。主観を通して見る楽園くん(仮)の色気は、主観人物の願いそのものであり、と同時に楽園くん(仮)の願いでもあり、さらに言えば読者の願いでもある。新年早々、ごちそうさまでした(笑)。

2023/01/02

ナイーブ21

こういう漫画が「面白い漫画」として認められる世界でなくては困る。

2022/12/06

しましまこ

まさかの続巻!続いてたんですね。甘いです。

2022/11/30

幸音

まさかの1巻から7年8ヶ月経って2巻。学校で隠れてコンロ使ってお餅焼いたり反省文書いたり、傘に入らないせいで雨に濡れたり、進路の話をしたり、ゆるっとした楽園くん(仮)と親友の日常話。進路の話をちらっとした後、進級してまた進路の話をした時に数学だけ苦手と言う楽園くん(仮)が一緒の大学に行きたい気持ちが固まってることににやにや。あと確実に距離縮まってて、遊びの延長でお泊まり回でぐぐっと進展しててびっくり。これからもめちゃくちゃ仲良しでいて。

2022/12/10

tsunehisa

7年ぶりだったのか…。なんか前巻はほんのりBL?くらいだった気がするのにがっつりBLになっててびっくりした。前巻の雰囲気好きだったのになぁ。気になるのに前巻が見当たらず…

2023/01/07

感想・レビューをもっと見る