読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おやこデート こどもと楽しむおでかけガイド (コドモエBOOKS)

おやこデート こどもと楽しむおでかけガイド (コドモエBOOKS)

おやこデート こどもと楽しむおでかけガイド (コドモエBOOKS)

作家
杉浦さやか
出版社
白泉社
発売日
2017-06-21
ISBN
9784592732921
amazonで購入する

「おやこデート こどもと楽しむおでかけガイド (コドモエBOOKS)」のおすすめレビュー

1歳から楽しめる「浅草花やしき」や「キャンプ入門」ほか、“親子デート”おすすめ80カ所以上をイラストで紹介!

『おやこデート こどもと楽しむおでかけガイド』(杉浦さやか/白泉社)

 子どもと一緒に出かける場所がなかなか決まらない……そんなママたちに、ご近所から海外まで親子でいっしょに楽しめるおでかけを提案するのが、『おやこデート こどもと楽しむおでかけガイド』(杉浦さやか/白泉社)です。

 イラストレーターである著者の杉浦さんは娘のふきちゃんを出産後、わずか2カ月で仕事復帰。夫婦で仕事に奮闘する毎日だが、気づけばふきちゃんが1歳半になるまでママ友0人だったという。ふきちゃんが2歳になった頃から「子どもと自分が楽しめるおでかけをしたい!」と考え、一念発起。親も子も楽しめる場所を、かわいらしいイラストとあわせて紹介したのが本書です。

 掲載されているおでかけスポットは、1歳から楽しめる遊園地や美術館というスタンダードなものから、写真スタジオでモデル気分を味わうという非日常体験、さらには子連れで台北という海外旅行まで、なんと80カ所以上! もちろんすべてフルカラーのイラスト付き、場所によってはコース仕立てで紹介されています。

 例えば、1歳から楽しめる遊園地として紹…

2017/6/21

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

おやこデート こどもと楽しむおでかけガイド (コドモエBOOKS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

itoko♪

娘さんのふきちゃんとのお出かけが、可愛いイラストや写真と共にたっぷりと紹介されています。うちにはもう小さい子どもは居ないけれど、子どもたちが小さかった頃の、大変だったけれども楽しかったお出かけの思い出を振り返りながら楽しく読みました。今思えばもっと色んなところに出掛けておけば良かったなぁ、と。いつか会える(かな?)まだ見ぬ孫とのお出かけを楽しみに(笑)

2017/09/15

みっこ

娘が2歳になり、二人でのお出かけが楽しくなってきた今日この頃。行動範囲が割と似てて、思った以上に参考になりました。四谷三丁目、おもちゃ美術館と消防博物館は知ってたけど、アンパンマンショップもあったとは盲点!アンパンマンラブの娘、どちらかとセットで行こうかな。(帰りたくなくて悲惨なことになる気もするが…)キャンプ、海外旅行、チャレンジしてみたいなぁ。子供ができて行けなくなった場所は多数あるけど、子供がいるからこそ楽しい場所もたくさんあるはず。いっぱいお出かけして、思い出作りたい。

2019/05/05

ひめありす@灯れ松明の火

前に読んだ「恋愛滝修行」でご結婚された杉浦さんが何とお母さんに!そして生まれたふきちゃんがなんとまあ可愛いこと!!じじとばばじゃないけれどすっかりメロメロです。おやこデートっていう響きもいいなあ。お仕事の復帰がすごく早かったせいか、ママ友が出来ず……というのはフリーランスの方あるあるみたいですね。なのでその後ちょっとずつお友達が出てくるようになってほっとしています。遊ぶって一言で言っても色々あるんだなあ。面白かったのはフリーマーケットのくだり。おばあちゃんとふきちゃんのファッションセンスが同じでいいですね

2018/04/30

まー

子どもが小さいうちから、子どもも大人も楽しめるおでかけスポット。四谷のおもちゃ美術館、行ってみたい!プークさんの親子劇場は小さい頃の母との思い出、懐かしいです。現代美術館は自分が好きなので、子連れでちょこちょこ。ハラミュージアムアーク、好きなのでうれしい。ふきちゃん、かわいい!

2017/09/24

coco

杉浦さんの可愛いイラストと娘のふきちゃんに癒されました~(*´∀`) 憧れの親子…いつか結婚して自分にも子どもができたら、色々連れていってあげたいです(=^ェ^=)

2017/12/06

感想・レビューをもっと見る