読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まめざらちゃん (MOEのえほん)

まめざらちゃん (MOEのえほん)

まめざらちゃん (MOEのえほん)

作家
あさのますみ
よしむらめぐ
出版社
白泉社
発売日
2019-09-20
ISBN
9784592762539
amazonで購入する

ジャンル

「まめざらちゃん (MOEのえほん)」のおすすめレビュー

明日はとびっきりいい日になるかも!? MOE創作絵本グランプリ受賞作、幸せをつかんだ『まめざらちゃん』に万歳!

『まめざらちゃん』(あさのますみ:文、よしむらめぐ:絵/白泉社)

 実家の食器棚を覗くといつでもあって、食卓に登場するとちょっと嬉しくなるお皿。誰にでもそんなお皿があるかもしれません。もし、そんなお皿たちに命が吹き込まれたら…。

「MOE創作絵本グランプリ」となって反響を呼んだ『まめざらちゃん』(白泉社)は、声優としても活躍するあさのますみさんによる絵本。よしむらめぐさんが絵を手がけています。

 物語の舞台は、ダダさんのうちの台所。食器棚には、長生きの“おわんさま”や、すこしふくよかな“どんぶりぼうや”など、いろんなお皿が並んでいます。そこへ新入りとして入ってきたのが、小さな小さなお皿の“まめざらちゃん”です。

 お皿たちの楽しみは、自分に盛りつけられたごちそうを、こっそり味わうこと。まめざらちゃんにもついにそのときがやってきましたが…入れられたのは、お寿司につけるお醤油とわさびでした。しょっぱい、辛い! そのあとも、ピリ辛の焼肉ダレや、ケチャップなどの調味料ばかり。豆皿は“しょうゆざら”と言われるくらいですから…。

 なかなかおいしいごちそうをのせて…

2019/9/21

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

まめざらちゃん (MOEのえほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シナモン

図書館本。食器棚で出番を待つ食器たち。こんな気持ちなのかな。ついつい同じのばかり使いがちだけど、いろいろ使ってあげよう。豆ざらちゃんも味見ざら、そして最後はプチおやつかな?バウムクーヘンを乗せてもらって良かったね。出てくるお料理がどれも温かみのある絵で、ほんとに美味しそうです。そして「ワタナベさん」に続いてまたまたナポリタンレシピが。こちらも作ってみたいですね!

2020/02/05

はるぽん🐰🐱

食器棚で出番を待つ、まめざらちゃんと仲間たち。みんなの楽しみは、自分に盛りつけられたごちそうを こっそり味わうこと。まめざらちゃんは、小さいがために調味料ばかりを味わう日々。からかったり、しょっぱかったり…いつになったら美味しいごちそうをのせてもらえるかな。ワクワクしたり、がっかりしたり、涙ぐんだり、まめざらちゃんの表情がかわいい♡描かれているお料理も美味しそう♪

2019/11/04

chiaki

お皿に盛られたご馳走をちょいと拝借出来るから、自分の出番を楽しみに待つお皿たち。大皿にはナポリタン、スープ皿にはシチュー、どんぶり鉢には親子丼、長老お椀さまにはお豆腐のお味噌汁。待ちに待った出番が来たまめざらちゃんに乗せられたものとは…!そうだよね〰️、いや、そうだよ!役割分担だよ、しょうがないよまめざらちゃん。思わずそう思ってしまうけど、長い人生、諦めるのはまだ早い。まめざらちゃんに素敵な役割がやって来ます!とてもほっこり、可愛い絵本です。数々のご馳走にお腹も鳴ります。

2020/05/29

陽子

食器棚のお皿の視点で描かれたお話。こんな風にお皿に心があったら、なんて考えた事がなかったのでとても新鮮だった。お皿はいつもお料理を乗せてもらう出番を待っている。食器棚の中でも語りあっている。まめざらちゃんの心の動きは何とも愛しい。小さくてかわいいお皿の幸せが温かく描かれていて和みました。

2019/10/04

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《本屋》元々、豆皿すきなのに、この絵本読んだら、益々大好きになりました。

2019/10/03

感想・レビューをもっと見る