読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

サン・サン・サンタ ひみつきち (MOEのえほん)

サン・サン・サンタ ひみつきち (MOEのえほん)

サン・サン・サンタ ひみつきち (MOEのえほん)

作家
かこさとし
出版社
白泉社
発売日
2019-09-04
ISBN
9784592762546
amazonで購入する

ジャンル

「サン・サン・サンタ ひみつきち (MOEのえほん)」の関連記事

かこさとしが、サンタクロースの“本当の姿”を描いた絵本とは?

『サン・サン・サンタ ひみつきち』(かこさとし/白泉社)

 絵本やキャラクターなどのアート・エンターテインメントをビジュアル豊かに特集する雑誌『月刊MOE』(白泉社)から生まれた、「MOEのえほん」シリーズ。2019年9月4日(水)に発売された2冊の絵本が、大きな注目を集めているようだ。

 まず1冊目として紹介するのは、2018年に亡くなった人気絵本作家・かこさとしさんによるクリスマス絵本『サン・サン・サンタ ひみつきち』の新装版。作中では北極の厚い氷の下にある誰も知らない大きな工場を舞台に、サンタクロースの奇想天外な“ほんとうの姿”が描かれている。

 かこさんは1959年以来、日本中の子どもたちに愛読される作品を600点以上生み出してきた絵本作家。『からすのパンやさん』や『だるまちゃんとてんぐちゃん』など代表作も数多く、絵本好きの間では「こんなにも優しく子どもの目線で描かれた絵本がほかにあるだろうか。未来の子どもたちにこれからもずっと読まれるといいな」「かこさとしさんの絵本が今でも大好き。自分も読み続けているし、子どもにも読ませています」と高く評…

2019/9/15

全文を読む

関連記事をもっと見る

サン・サン・サンタ ひみつきち (MOEのえほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

かこさとしが遺した、ただひとつのクリスマス絵本が、可愛らしい真っ赤な新装丁で復刊したということで、読みました。世界の子供たちにたくさんの夢をみさせる、楽しく素敵なクリスマス絵本です。

2019/12/16

どあら

図書館で借りて読了。子供達にとってサンタさんの存在が大きいだけに、その期待に応えたいサンタさん達も北極で頑張ってるのね!

2019/11/03

みつばちい

不要品が集まり、おもちゃに作り変えられ、ロケットで各国の子どもたちに運ばれていく、、夢があるなぁ。かこさんお得意の、物がたくさん描かれているページがワクワクします。

2019/12/26

おはなし会 芽ぶっく 

かこさとしさん唯一のクリスマス絵本が復刊。どうして1日で、世界中の子どもたちにプレゼントを配れるの?という子どもの疑問にも答えてくれます。サンタさんがくれなかった子は、大人の人が先に買っちゃっていたから、もうすんだとおもったんじゃないかなあ?という大人事情も書いてくれています。

2019/10/23

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《図書館-新着》サンタさんの、秘密基地が、あんなに近代的なことに、ビックリ。

2020/01/09

感想・レビューをもっと見る