読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)

あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)

あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)

作家
ヨシタケシンスケ
出版社
白泉社
発売日
2020-08-25
ISBN
9784592762744
amazonで購入する

ジャンル

「あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)」のおすすめレビュー

『あつかったら ぬげばいい』『ものは言いよう』…読者の声から考える、ヨシタケシンスケ作品がウケる理由!

『あつかったら ぬげばいい』(ヨシタケシンスケ/白泉社)

『あつかったら ぬげばいい』というのはヨシタケシンスケさんの最新絵本のタイトルだけど、当たり前のように聞こえるその言葉が、不思議なことに、大人になると、なかなか実践できなくなってしまう。常識とか、まわりの目とかが、気になって、些細なことさえ「こんなことしていいのかな」「こうするべきべきないんじゃないか」と迷ってしまう。だけど「いいんだよ」「なんならこういう選択をしてみてはどうでしょう?」と提案してくれるから、ヨシタケシンスケさんの絵本は子供だけでなく大人も夢中になってしまうのだ。

 同時に、ヨシタケさんの絵本は、忘れかけていた素直な心をとりもどしてもくれる。たとえば以下は、絵本『つまんない つまんない』(白泉社)の、読書メーターに寄せられた感想だ。

『つまんない つまんない』(ヨシタケシンスケ/白泉社)

子どもの頃は「たいくつだ」「つまらない」とよく感じて文句を言っていたものである。いつの間にかそんなこと感じることもなくなり、更にいつの間にか追われるように生きている自分に気がついたりする。面白い…

2020/9/4

全文を読む

ヨシタケシンスケ作品どれが好き?「ユーモア・哲学・自分・世界」を軸に29作品をマッピング!

 2019年、『つまんない つまんない』でニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞を受賞したヨシタケシンスケさん。ふだん、あたりまえに信じこんでいることを「ほんとうに?」「どうして?」と素朴に問いかけ、「こうしたっていいんじゃない?」「こういう人もいるんじゃない?」と想像力を羽ばたかせることで、自分と世界の可能性を広げていく。そのまなざしに心打たれ、はっとさせられることに、国籍や性別、年齢など関係ないのだろう。

『あつかったら ぬげばいい』(白泉社)

 8月25日に刊行される最新絵本も、思い込みに縛られている私たちを解き放ってくれる一冊。これを記念して、ダ・ヴィンチニュースでは、今こそ読みたいヨシタケシンスケ作品を大特集!

 日常の面映ゆさをユーモアに描き、くすりと笑わせてくれる一方、素朴な疑問から想像力を膨らませ、ときに哲学的な思考にまで発展することもある。どうしてこんな気持ちになるんだろう? こんなことしちゃうの、自分だけかな? という内側に向けられたまなざしを起点に、あの人はどうだろう、もしかしたらこんな世界もあるんじゃないか、と他者と世界に向けて視…

2020/8/27

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)」の関連記事

「読みたかったら、読めばいい」自分の“好き”はつながっていく。声優・小林愛香の音楽活動と『あつかったら ぬげばいい』との共通点

 スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ! サンシャイン!!』(津島善子=ヨハネ役)で注目を集め、作品内ユニット・Aqoursのメンバーとしても活躍する小林愛香さん。保育士の免許を持ち、子どもたちに読み聞かせをした経験もある彼女の心をとらえて離さないヨシタケシンスケさんの絵本。最新絵本『あつかったら ぬげばいい』から読み取った大切なこととは?

『あつかったら ぬげばいい』 (ヨシタケシンスケ/白泉社)

――ヨシタケさんの新しい絵本、いかがでしたか?

小林愛香(以下、小林) 手にした瞬間、“わぁ、可愛い!”って思いました。言葉とイラストを包む各ページに施された枠のデザインが私はすごく好きで。しかも1ページ、1ページ、色が違う。掌にやさしく収まるような、小さな本のなかに、こだわりがいっぱいに詰まっている。ページをめくるたびにときめいていました。

――右ページ⇒左ページで、「あつかったら⇒ぬげばいい」。問答みたいですよね。

小林 そうですよね。“当たり前でしょ”という気持ちから、ページをめくっていったのですが、読み終えたとき、心がふわっと軽くなる感じがあっ…

2020/9/25

全文を読む

「ヨシタケシンスケさんって○ネタ好きですよね?」Twitterの“あるある選手権”で話題の坊主さんに聞いた、『あつかったらぬげばいい』と仏教の意外な共通点

 もとは、勤めていた坊主バーの宣伝のため、Twitterをはじめた坊主さん。つぶやく仏教ネタがなくなりだしたころにはじめた「あるある選手権」が話題をよび、いまやフォロワーは110万人超え。最近では、新宿御苑に虚無僧バーをオープンし、独自の活動を続ける坊主さんが、ヨシタケシンスケさんの最新絵本『あつかったら ぬげばいい』(白泉社)を読んでどんな感想を抱くのか……?

『あつかったら ぬげばいい』と仏教の意外な共通点

『あつかったら ぬげばいい』(ヨシタケシンスケ/白泉社)

――『あつかったら ぬげばいい』を読んでみて、いかがでしたか?

坊主 何かに疲れて、救いを求めている人が読むと、ふっと心が救われるような絵本だなと思いました。使われている言葉は簡単で、誰にでもわかりやすく書かれているので、子どもはもちろん楽しめると思うんですけど、日々に疲れたサラリーマンの方も読んでみると、響くんじゃないでしょうか。あとは、仏教の教えに近いところがあるなと思いましたね。

――というと。

坊主 まあ、これはあくまで私個人の感想なんですけど。難しく考えすぎる必要はなく、…

2020/9/9

全文を読む

関連記事をもっと見る

あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

ヨシタケシンスケは、新作をコンスタントに読んでいる絵本作家です。本日(8/24)発売の最新作を読みました。本作は、大人向けのストレス回避絵本でした。これだけ柔軟に楽に生きられたら、心は病まないんでしょうね。本シリーズは、絵本のサイズが小さいのが玉に瑕です。 https://www.hakusensha.co.jp/booklist/57819/

2020/08/24

旅するランナー

脱力系処世術が2コマ漫画のように続きます。決して建設的で前向きな解決法ばかりじゃないけど、どれも心に優しく語りかけてきて、なんだか救われる気分になります。特に心に響いたのは「おとなでいるのにつかれたら→あしのうらをじめんからはなせばいい」。このアドバイスに従って、食べ物にフーフーする仲間を見つけたり、136億年の宇宙の歴史に思いをはせたり、シャンプーで新しい自分に変わったりしていこうと思います。ヨシタケさんが僕たちにかけてくれる言葉が、相田みつおの域に達したましたね、にんげんだもの...

2020/10/03

左の絵で問いかけ→右の絵で答え。読みやすい絵本。この作者の考え方が哲学的で本当に好きです。世界が変わってしまったら、自分も変わってしまえばいい。の絵が可愛い。浜辺で「しね」と書くアイディアも良い!w大人向けな気がします。

2020/09/20

美紀ちゃん

コンビニでバカみたいに買い物したい。いい子のフリして、波打ち際に文字を書いて、上手な嘘をつこう。足の裏を地面から離す。本はとりあえず向きだけ揃える。なんだか「よしよし」ってされてるみたいな気持ちになる。へこんでる時に読んだら泣けると思う。

2020/10/21

みどり虫

ものは考えよう、だよね。ヨシタケさん、ありがとう。好きっ。何もしたくないくらい疲れたら、これを読めばいい。いろいろ嫌になったら、これを読めばいい。ふふふって笑いたかったら、これを読めばいい。

2020/11/10

感想・レビューをもっと見る