読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ながいながい ねこのおかあさん (MOEのえほん)

ながいながい ねこのおかあさん (MOEのえほん)

ながいながい ねこのおかあさん (MOEのえほん)

作家
キューライス
ヒグチユウコ
出版社
白泉社
発売日
2020-11-02
ISBN
9784592762805
amazonで購入する

ジャンル

ながいながい ねこのおかあさん (MOEのえほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

ヒグチユウコは、新作をコンスタントに読んでいる絵本作家です。最新作は、キューライスとのコラボ絵本でした。しかし絵本で何でもありだからと言って、八岐大蛇よりも長い猫なんて化け猫でも存在しないのにゃあ(=^・・^=) それでも子猫が可愛いので許します。

2020/10/30

みどり虫

長っ!おかあさん、長っ!!ヒグチユウコさんの絵はとてもとてもかわいい❤︎…にしても、長っっっ!!!

2020/12/28

ねこのおかあさん、長〜い!思っていたよりだいぶ長かった(笑)。こねこが疲れて泣き出した絵が切なくてもかわいい。

2020/11/08

mocha

ねこって意外と長い。というのはねこと暮らす人が一度は感じることだろうけど、このお母さんねこは破格!こねこがどんなに冒険したって、お母さんのテリトリーの中なんだね。孫悟空とお釈迦様みたい。不安で泣いちゃう子ねこがとっても愛らしい。母性は続くよどこまでも。

2020/12/25

愛玉子

読み聞かせ候補、二分半。ある日、風に飛ばされてしまったこねこは、おかあさんの声の聞こえる方へ走ります。途中で休憩したりお昼ごはんをとったりしながら、懸命に走ります。でもなかなかおかあさんに会えない…くたくたになって涙をこぼすこねこ。もう健気で可愛すぎる。いや、おかあさんずっとそこにいるんですけどね。ごはんも命綱も実はおかあさん準備万端ですけどね。でも心細くてたまらないよね。やっとおかあさんにたどり着き、初めての大冒険を終えたこねこは、おかあさんの愛情にぐるぐる包まれて、心も体も一回り長くなったようですよ。

2021/03/07

感想・レビューをもっと見る