読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま (MOEのえほん)

ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま (MOEのえほん)

ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま (MOEのえほん)

作家
コンドウアキ
出版社
白泉社
発売日
2021-10-01
ISBN
9784592762973
amazonで購入する

ジャンル

ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま (MOEのえほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

anne@灯れ松明の火

大好きな「ゆめぎんこう」に、続編が出た! うれしい! 店主のぺんぺんと相棒のバク・もぐもぐは、相変わらずで、お客様のため、夢を買い、夢を売る。パステルカラーの優しい色合いの絵を眺めているだけで、夢心地。優しいお話を読むと、心はほっかほか。 今回のお客様は、怖い夢をみて眠れないというヒヨコさん。さて、ぺんぺんはどうするのだろう? おじいちゃんの言葉が沁みる。ぺんぺんの優しい対応もいい。ラストにはほっこり。 私も怖い夢を見たら、ゆめぎんこうに行こう。#NetGalleyJP

2021/10/01

雨巫女。

《本屋》なんていい銀行なんだろう。悪夢は売りたい人は、多いだろうけど、買う人はいないなあ。

2021/10/12

しらたえび

まずぺんぺんともぐもぐ、その次でてくるちいさなおきゃくさんもかわいらしく読んでて癒されます。楽しめる内容で、悪い夢を食べて飴にしてくれるなんてうちにも来て欲しい😄子供は最後のシーンで、きっとあの子が置いてったんだよ!と興奮気味に話した後何回か読んでました。6才

2021/11/20

美鈴

大好き!続編が出て本当に嬉しいです。ほっこり温まる、可愛い絵本です。

2021/10/02

感想・レビューをもっと見る