読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

楽園 Le Paradis 第25号

楽園 Le Paradis 第25号

楽園 Le Paradis 第25号

作家
中村明日美子
蒼樹うめ
久米田康治
木尾士目
シギサワカヤ
沙村広明
水谷フーカ
かずまこを
黒咲練導
鶴田謙二
ハルミチヒロ 他
出版社
白泉社
発売日
2017-10-31
ISBN
9784592770459
amazonで購入する Kindle版を購入する

「楽園 Le Paradis 第25号」の関連記事

中村明日美子初の長編ガールズラブ『メジロバナの咲く』連載スタートにファン歓喜!「これは見逃せないやつ」

『楽園 Le Paradis』25号(白泉社)

『同級生』などで知られる漫画家・中村明日美子の初の長編ガールズラブ漫画『メジロバナの咲く』が、2017年10月31日(火)の『楽園 Le Paradis』25号でスタートした。この知らせにファンは「明日美子先生のガールズラブとか素晴らしすぎる…」「大事に読みます!」と大きな期待を寄せている。

『メジロバナの咲く』は、海外の寄宿舎を舞台に少女たちの交流を描いた中村初の長編ガールズラブ。黒髪の少女・ルビーは、仲の冷えきった両親から今後について深く話し合うために旅に出るという手紙を受け取る。そのためルビーは、“鋼のステフ”と呼ばれる背の高い上級生・ステフと2人きりでクリスマス休暇を過ごすことに―。

 中村は、繊細な心理描写と独特な絵柄で「明日美子先生の絵は本当に美しくて大好き…」「人間の儚さと美しさを描かせたら、今いる漫画家さんの中で1番だと思う」と、女性を中心に大きな人気を集める漫画家。

 代表作『同級生』シリーズでは、歌の下手なメガネの優等生・佐条利人と社交的なバンドマン・草壁光という2人の男子高校生のピュ…

2017/11/12

全文を読む

関連記事をもっと見る

楽園 Le Paradis 第25号 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うさやま

年に3回の贅沢ともいえる書籍扱い漫画誌。竹田昼の読み切りが白眉。「おまころ」はどうすんだろうかと思ってたけど納得のラストで逆に驚く。位置原光Zは快楽天より面白い。ハロウィンとかミサイルとか時事ものもフォローする早さは固定読者が即買いするのを信頼してるからでもあるなあ。

2017/10/31

蝉、ミーン ミーン 眠ス

純水アドレッセンスの新作が連載スタートという告知を見てディアティア最終話の余韻が吹っ飛んでしまった。

2017/10/31

感想・レビューをもっと見る