読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

しろとましろ 神田職人町縁はじめ (招き猫文庫)

しろとましろ 神田職人町縁はじめ (招き猫文庫)

しろとましろ 神田職人町縁はじめ (招き猫文庫)

作家
知野みさき
カスヤナガト
出版社
白泉社
発売日
2015-07-03
ISBN
9784592831181
amazonで購入する

しろとましろ 神田職人町縁はじめ (招き猫文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ねむねむあくび♪

図書館の本。読み終えるのがもったいなかった~(ノ´∀`*)フゥ♪ 冒頭の、小間物屋に品物を届けて、ほぅ…というくだりから、もう夢中!!O(≧∇≦)O(笑)手芸好き女子なら分かる興奮だと思う!( 〃´艸`) 縫箔師(刺繍職人)の咲の、職人としてのプライドが、粋で、格好いい(*^。^*)♪手芸女子や手作り市が好きな人、職人のお話が好きな人にお勧めです!!o(^o^)o

2016/04/16

ううち

縫箔師の職人技がとても素敵。お咲と修次の掛け合いがテンポ良くて、双子のしろとましろも可愛らしい。キレイにまとまったラストでしたが続きが出たら是非読みたい。

2018/07/08

真理そら

縫箔師のお咲と錺職人・修次のちゃきちゃきした交流も楽しいが、しろちゃんとましろちゃんが可愛すぎる。まっすぐで気持ちのいい人しか登場しない爽やかな作品。登場人物の中で志郎の雰囲気がいい。次作があればもう少し掘り下げて描いて貰えただろうけれど…

2018/04/26

九月猫

大好きな「鈴の神様」は小さな可愛い神さまのお話でしたが、こちらのお話には小さな可愛い「お使い」が出てきます。それがしろとましろ。やんちゃで悪戯っ子、そしてどこか不思議な双子が結んでくれる人との出会い・ご縁の連作3話。女の幸せよりも縫箔師として生きることを選んだ咲だけど、人を家族を思い遣る心は深く温かい。錺職人の修次との行く末が気になるけど、この距離感が心地よさそうなのでこのままでもいいような。咲の今後はまだまだ見たい。続編が出ますように。

2015/11/03

coco

刺繍職人のお咲が主人公の3編の連作短編集。どのお話も人情たっぷりで良かった。しろとましろ2人も謎めいているものの、とても愛くるしい。所々お咲の独り身でいることへの思いが切ない。。でも、周囲の人たちが温かく心和む。お咲と修次のこれからも気になるところ。ぜひシリーズ化してほしい。

2015/07/07

感想・レビューをもっと見る