読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41)

ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41)

ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41)

作家
美内すずえ
出版社
白泉社
発売日
2016-09-16
ISBN
9784592880271
amazonで購入する

ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

つーこ

もうね、この本を読み出すと他の読みかけの本がすべて置き去りになります。この本だけは、食いしん坊の私がおやつを食べるのも忘れて読みふけってしまいます。早く続きが読みたい・・。

2019/06/10

小夜風

【所蔵】ガラスの仮面は大人になってから揃えたので文庫派です。27巻を買ってきて気がついた。26巻を買ってなかったわ~。本屋を梯子しても何処にもなくて、ネットでポチっ。今日届いてやっと読めました。どうして昼ドラみたいになっちゃってるの?とは思ったけど、何かもうギャグかと(笑)。紫織さんのためにバラ代どれくらいかかってるんだろう。ちなみに私は亜弓派です。マヤはちょっとイラつく(笑)。どっちにしても……あとどれくらい続くんだろう。娘に「お母さんが生きてるうちに終わるのかな~」と心配されました(苦笑)。

2016/09/21

すのーまん

新刊はたまーにしか出ないのに、内容は全くといっていいほど進展しないのはお約束。ええ、そんなこと百も承知ですわよ。マヤ&真澄さまの萌える展開はなく、というか、真澄さまがいろいろ敵に回す今後が気になって仕方がない!紫織さん、恐ろしい子(笑)時代錯誤も甚だしいですが、ちょっとしたスパイスになっているのも確かです。話に出てくるのが公衆電話→ガラケー→スマホと移り変わっているのにしんみり。21世紀なのですね。

2016/10/06

ゆきこっち

はぁ…。まだまだ終わりそうにない。

2019/03/01

To moko

一気に読み終えました。中々ジリジリする展開でまだ終わらない。2016年に発売されていたようですが、28巻はいつになるのでしょうか???苦笑

2018/12/24

感想・レビューをもっと見る