読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

笑う大天使(ミカエル) (第2巻) (白泉社文庫)

笑う大天使(ミカエル) (第2巻) (白泉社文庫)

笑う大天使(ミカエル) (第2巻) (白泉社文庫)

作家
川原泉
出版社
白泉社
発売日
1996-09-01
ISBN
9784592883159
amazonで購入する Kindle版を購入する

笑う大天使(ミカエル) (第2巻) (白泉社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アマニョッキ

高校生編のクライマックスと、三人の後日談を描いた短編が各種。ちょっぴりトボけたりオドケたりしながらも、やってることはモロ少女漫画!そのブレンド具合が絶妙なので、少女漫画を読んでいてたまに感じる「気恥ずかしさ」が一切ないのがすごい。川原泉先生、素晴らしい!30年も前に描かれた作品とは思えない瑞々しさがありますよ。他の作品も読んでみたいー。

2017/09/05

せ〜ちゃん

★★★★★ 花とゆめコミックス全3巻の同タイトル作品を全2巻に再録した文庫版♡ 完結。 収録作品→【笑う大天使】【空色の革命】【オペラ座の怪人】【夢だっていいじゃない】…事件解決の後の短編では、ちょっとロマンス的な(あくまで「的な」であるが)展開となっている♪ 兄妹出演の司城史緒だけは恋愛ではないかも知れないが…ずっと2人で独身らしいので、究極の兄妹愛だな♡

2017/08/13

扉のこちら側

再読。2014年1061冊め。イギリスで毎日みんなで楽しくすごしていた日々がいいな。

2014/11/12

sachi

思い出したように読み返したくなる作品。やっぱり最高だなー。あんまんをもぎゅもぎゅ食べてるの可愛い…そしておハルさんの回は毎回泣く。すべてにうっとり。

2017/05/23

るぴん

川原泉再読祭り⑥1、2巻通読。やっぱり川原漫画の中では1番好きかも♪(´ε` )3人娘の猫かぶりっぷりが最高♫『オペラ座の怪人』のルドルフには、毎回泣かされる。和音メインの『空色の革命』が特に好き。

2017/07/24

感想・レビューをもっと見る