読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

翼を持つ者 第3巻 (白泉社文庫 た 6-3)

翼を持つ者 第3巻 (白泉社文庫 た 6-3)

翼を持つ者 第3巻 (白泉社文庫 た 6-3)

作家
高屋奈月
出版社
白泉社
発売日
2007-05-01
ISBN
9784592885238
amazonで購入する Kindle版を購入する

翼を持つ者 第3巻 (白泉社文庫 た 6-3) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

蜜葉

そうそう、脳みそ花で飾るんだったって読み終わった後に思った笑。なんだろ、この最近の脳みそ頻出率……笑。まあ、それはさておき面白かった。キャラクターがすごく好き(^^)擂文がかっこよくて、ヒルトの軍退職後の微笑みが好きすぎて!流れで次はフルバを再読しようかな♪

2014/08/03

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)

ヒロイン:寿をはじめ、登場人物すべてが全身全霊、まさに死に物狂いでがんばる怒涛の展開が熱い完結巻。読んでる途中、グッと来た頁に付箋をはったら、かなりの数になった。いやぁ買ってよかった、読んでよかった。「一人で生きていけば傷つくこともないけど、そのかわり…安らぎも温もりも手に入らない。どんなに傷ついても、あたしはやっぱり誰かを……愛していたいよ……!」。

2015/12/26

蜜葉

登録。数年前に売ったのだけど、また買おうかなと思う。どうしても、あのイラストが好きになれなくて…………内容はいいんだけど。今の高屋奈月さんのイラストでもう一度読みたい作品。

2014/03/03

捺原佐屋

ファンタジーならではの一途さが読んでて小気味いいです。六呂と花陽のひたむきさと歪みが思春期の頃、好きでした。

2013/03/28

Shiz

10年?それ以上?ぶりの再読。翼が好きで、フルバを買い始めた私。でも結果的にフルバより翼の方が好きかもな。擂文が好みどストライクだからかな。(笑)

2013/01/29

感想・レビューをもっと見る