読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ゆるキャラ大図鑑

ゆるキャラ大図鑑

ゆるキャラ大図鑑

作家
みうらじゅん
出版社
扶桑社
発売日
2004-06-01
ISBN
9784594046668
amazonで購入する

ゆるキャラ大図鑑 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

【今月のテーマ:小説以外で気軽に読める本を読もう!7冊目】日本全国にこんなにゆるキャラがいるのか。結構文字が多くて読むのに時間がかかった。この本は2004年刊なので今はもっと増えてるハズ。鹿児島のキャラがはやとくん&カンナちゃん・ヒトデたちだけだったのが残念。ぐりぶー・山本さん・ぽよ・さくらじまんとかカワイイのがいっぱいいるよ。ゆるキャラってイラストではまぁカワイイのに、着ぐるみになると途端に残念な感じになるよな。それが魅力なんだけど。文字が顔になってる石川県の石川さんが好き。広島のブンカッキーもいいな。

2011/11/16

ラグエル

だいたいこういうのは着ぐるみなんだと思っていたけど、北海道岩内町たら丸は生の手足だし、長野県豊科町の元気君は生身体だし、埼玉県加須のこいのぼりんは生顔だ。目眩がする。京都の浦島エコローが年寄りになるとエコロジーとは不覚にも膝を打ってしまった。奈良県斑鳩のパゴちゃんや佐賀県吉野ヶ里のひみかくんのネームセンスには、唸るというか、黙るというか、絶妙というか、微妙というか。

2011/06/27

えみりー

特に、奈良県の全国金魚すくい選手権大会キャラクターの「きんとっと」がグッと来た? みうらさんの豊富な話題と冷静なキャラの解説は、 読めば読むほど味が出るようです。

2011/02/21

★★

2004/07/24

感想・レビューをもっと見る