読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

お父さんのための日本一やさしい料理本 (60歳からの入門書)

お父さんのための日本一やさしい料理本 (60歳からの入門書)

お父さんのための日本一やさしい料理本 (60歳からの入門書)

作家
青木敦子
出版社
扶桑社
発売日
2017-03-02
ISBN
9784594076603
amazonで購入する Kindle版を購入する

お父さんのための日本一やさしい料理本 (60歳からの入門書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

なかちゅう

定年退職したお父さんのための簡単料理本というコンセプトだが、これ使える(笑)。丁寧にダシからとってというわけではなく、市販の調味料を使ってぱぱぱと作れるから、忙しいときにはもってこい!「黄金チャーハン」「さけの野菜蒸焼き」はさっそく試し済み。あと、サバの味噌煮缶を使った「冷や汁」や「マグロ缶のドライカレー」「アサリとインゲンのカレー風味煮込み」はぜひ試してみたい♡

2017/04/27

mittaka

一つのメニューが見開きカラーで説明されていてとてもわかりやすい。「味の決め手になる調味料」1点、これを活用すると料理の難易度がグッと下がる。市販品を使って楽できるところは楽する、割り切りが大切。自力で美味しく味つけしようというのは自らハードルをあげて料理できなくしているんだと反省した。まずは4種類の料理を作ってみたい。1)ナポリタン:26cmフライパン 2)ポトフ 3)豚肉の生姜焼き:焼肉のたれ 4)豚キムチ その他ゴーヤチャンプル:ランチョンミート(スパム)缶詰、オムライス:焼鳥缶詰(塩味)に感心した。

2020/03/26

あねさ~act3 気が付けば年中積本消化中😆

自分はいかに自己流で料理していたことか……。目から鱗の一冊でしたw

2017/04/19

感想・レビューをもっと見る