読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

できるかなロワイヤル (SPA COMICS)

できるかなロワイヤル (SPA COMICS)

できるかなロワイヤル (SPA COMICS)

作家
西原理恵子
出版社
扶桑社
発売日
2018-08-31
ISBN
9784594080235
amazonで購入する Kindle版を購入する

できるかなロワイヤル (SPA COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

あら久々。神保さんも年を取られたのねえ。なんだか戦友と久々に会ったような気持ちで読んでしまいましたよ。あいかわらず骨がポキポキ言うとか細かい部分で噴いて、笑いがしばらく止まらなかった。

2018/09/07

西

何故か昔ほど面白く感じなかった。自分が歳取ったのか、西原さんが強く有名になったからか。まあじゃんほうろうきの頃の、海のモノとも山のモノともわからない若い女性が、たくましく年上の人に噛みついたり、やりかえされたりしていたのが好きだったのかも

2018/09/30

はぐぼんぼん

今回は全体的に読みにくかった。なんでだろう?? 話はひよこのピーちゃんたちの話がほのぼのして好きでした。 昔の鴨ちゃんと世界中をあちこちいってた西原さんの話が一番面白かったなぁ。 もう、世界をあちこちいかないのかな~~~

2018/09/07

ハル

なんか読むのに時間と体力使った〜!決して万人には受け入れられない漫画だなぁと、つくづく思う。絵なのに耳元で怒鳴られてるような感覚。下ネタもキツくなってきた。自分が歳とってしまったからか、作者の歳を知っているからか。多分どっちもだな。若き日の作者と高須先生の写真は貴重でしたね。「できるかな?」って今回できる事しかしてなくない?

2018/09/05

土佐っぽの血が騒ぐのか、電車にやらかしたラッピングを施して宴会を始めてしまう。勢いでクジラ解体の列に並び、奇天烈なデザインの矢鱈に切れる包丁を大量生産。このシリーズはサイバラの狂った嗜好を発揮するときに抜群に面白い。その傍らで小商いをキチンと配するバランス感覚は、編集の新保氏を含めて絶妙と言えるか。近ごろネット投票で儲かっていると聞く競艇の提灯は程よい具合に茶化してあって、敷居を低くしていたり。商売上手いよなあ。

2018/09/01

感想・レビューをもっと見る