読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゴーマニズム宣言 2nd Season 第3巻

ゴーマニズム宣言 2nd Season 第3巻

ゴーマニズム宣言 2nd Season 第3巻

作家
小林よしのり
出版社
扶桑社
発売日
2019-11-08
ISBN
9784594083526
amazonで購入する Kindle版を購入する

ゴーマニズム宣言 2nd Season 第3巻 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Y2K☮

女系・女性天皇を認めるべきという声が多い。現状の皇室典範のままでは悠仁さまに嫁ぐ女性は「男を産め」「産まねば皇統断絶」と重圧を掛けられる事になる。そんな非人道的なやり方は守るべき伝統ではなく変えるべき因習だと皆分かっているのだ。だが小室氏に関しては否定的な意見が目立つ。女性宮家設立は確かに急務だが、それよりも眞子さまがすぐに好きな人と結婚できる事の方が重要だ。幸福になれるかどうかは当人の努力次第。それでいいと思う。諸々の自由を制限された皇室の方々は決して特権階級ではない。謙虚な気持ちでお二人の幸せを願う。

2019/11/13

みのくま

「男女公平」は「新たな伝統」なのである!本書は冒頭から伊藤詩織さんの暴行事件について描かれる。そこには醜悪な性暴力の実態と、それを引き起こした下劣な男性の「思想」が抉り出されている。この「思想」は日本社会に深く根差しており、被害者の女性を苦しめる。そしてこの問題は性暴力だけでなく、女性・女系天皇実現を妨げる男系固執派の「思想」でもあるのだ。そしてもう一つ、現代日本を巣食う問題がある。それは「血の論理」の盲信である。天皇制も「民族」も「血」が根拠ではない。それは文化であり、伝統であり、そして歴史なのだ。

2019/11/09

4巻が出てやっと読み終わった。ぜひともレイプ犯山口敬之を追い詰めてもらいたいね。

2020/05/27

ルナティック

久々のゴーマニズムです。読み手に考えさせる内容は、やはり見事だと思う。著者の意見に「大賛成」ではなく、読み手は考えることが求められるのだ。

2019/12/18

百式改(東海設営隊)

本物のナショナリズムか・・・。

2020/01/12

感想・レビューをもっと見る