読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある (扶桑社新書)

すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある (扶桑社新書)

すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある (扶桑社新書)

作家
犬山紙子
出版社
扶桑社
発売日
2020-03-26
ISBN
9784594084509
amazonで購入する Kindle版を購入する

「すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある (扶桑社新書)」のおすすめレビュー

コロナ離婚の危機をどう乗り越える? 犬山紙子が徹底取材で見出した、夫婦円満のルール

『すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある』(犬山紙子/扶桑社)

 全世界に猛威を振るう新型コロナウイルスが、各家庭にも思わぬ影響を与えている。巷では「コロナ離婚」なる言葉が流行。Twitterでトレンド入りした。自粛やテレワークで、夫婦で家にいることが増え、互いの何気ない言動にイライラすることが少なくないようだ。

 夫婦関係に不安を感じた時は、コラムニスト・犬山紙子さんによる『すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある』(扶桑社)を読んでみると良いかもしれない。

 この本は、犬山さんがあらゆる“壁”を乗り越えてきた夫婦を徹底取材した一冊。読んでいると、夫婦の間には何かしら問題があるのが当然なのかもしれないと思えてくる。それは、犬山さんと、“主夫”として家事を担当している夫で漫画家の劔樹人さんとの関係においても例外ではない。

 犬山さんは過去に不安症を2度発症し、怒りっぽい性格だという。一方、劔さんはセロトニン不足によるうつ症状があり、怒られると自分のことを責めてしまう自罰的な性格。そんな性格の異なる夫婦がうまくやっていくた…

2020/4/10

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある (扶桑社新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《私-図書館》旦那さんのコミックエッセイが、面白くて、読む。夫婦って、いいなあと思った

2020/08/06

おさと

とにもかくにも、コミュニケーション不足と思い込み、だよなあ、人間関係の問題って。

2020/07/15

Sa

夫婦にはいろんなかたちがあっていいんだなと再認識させてくれた本。メモ。 ・相手が一番イキイキする趣味の時間はパートナーが確保する。その時間でイキイキしたぶん、何倍ものエネルギーになって仕事や家事の時間にも還元される ・ケンカになるのはコミュニケーションに齟齬があるから ・イライラする思考のパターンを分析する

2020/06/30

sicro

全か無か思考が強い自分が強い自分にとってはタイトルからして救いになった。良い夫婦関係のために共に改善していくチームとして、相談を持ちかけたい。まずはこの本を送ることから始めようか。 それと、最近の気分の落ち込みと頭のモヤつきは少し異常なのでは?と気づけた。自粛明けには病院に行こう。気楽な気持ちで。

2020/05/13

TS

結局はコミュニケーションの問題で、そんなことは頭では分かっているのだけど、人間ができていないから、うまく対処できないこともある。とりあえず交換日記を始めてみよう、と思う。

2021/01/21

感想・レビューをもっと見る