読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

かっこいいスキヤキ 新装版

かっこいいスキヤキ 新装版

かっこいいスキヤキ 新装版

作家
泉昌之
出版社
扶桑社
発売日
2020-09-20
ISBN
9784594086213
amazonで購入する Kindle版を購入する

かっこいいスキヤキ 新装版 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

HANA

中島らもが激賞してた「夜行」が含まれると聞いて読む。全体的に80年代のナンセンス漫画的なものが多く、現在の目から見ると微妙なものが多かったが、冒頭の「夜行」と次の「ロボット」、本書はこの二作品の為だけにでも読む価値がある。特にノーマークだった「ロボット」、これ誰にでも訪れる可能性のある限界状況から考える事まで一々ツボに嵌って読んでいる間中お腹が痛い。ラストで題名の意味が明かされる部分など、ホント抱腹絶倒であった。「夜行」もラストは知っていたけど、それまでの過程がホントにもう…。この二作品読めて良かった。

2021/09/18

kei-zu

ハードボイルド風の主人公は、その外見とは裏腹に何を逡巡するのか。 執筆当時の時代性から、今読んで素直に面白いとは言えないかもしれない。しかしながら解説にあるように、「自分ではかっこいいと思っている人が、人から見るとかっこわるい」というこの物語の本質は、現代でもSNSに見かける論争の本質を照らすものかもしれない。 「ひょっとしたら自分も」の感覚は、40年前の本書の読後感を思い出す。

2021/09/24

nerozou666

表紙とタイトルからして面白そうなので手にとったら、原作が『孤独のグルメ』などで有名な久住昌之さんで驚いた。内容はまさにそんな雰囲気のあるおじさん一人飯漫画だったり、ナンセンスギャグだったりと様々なバリエーションのあるギャグ漫画でした。最初の駅弁の話と最後の描き下ろしの呑み歩き漫画が特に面白かったです。

2021/12/12

シルバー井荻

文庫版にあったボクシングの話がなくなってる

2020/10/23

感想・レビューをもっと見る