読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今日も嫁を口説こうか

今日も嫁を口説こうか

今日も嫁を口説こうか

作家
平子祐希
出版社
扶桑社
発売日
2020-10-28
ISBN
9784594086299
amazonで購入する Kindle版を購入する

今日も嫁を口説こうか / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あやっぴ

参考になった点がふたつ。①「意見を伝える際は必ず相手の手を握りながら」というルールを夫婦間で義務付ければいい。手を握りながら、声のトーンを二段階ほど上げて「ここをこうしてくれたら、さらに好きになっちゃうのにな」と語り合う。②家事をやらない旦那は、やらないのではなく、これまでやってこなかっただけだ。お手数だが、まずは褒めるところから始めていただけないか。家事はやり方ひとつでデートの場にもなるのだ。不本意だろうが、「家事などやって当たり前」という考えは胸の奥底にしまってほしい。

2021/01/02

こうめい

生まれた時代によっては文豪になっていたからもしれない。そのくらい妻に対する表現力が爆発していた。最初は笑って読んでいたくどい比喩も次第に面白くなってきて、「平子る」の真髄を感じた。

2021/04/25

夏夏

平子っち大好き。そして、何より真由美さんは女神だと思う。

2021/04/19

abe623

平子氏流の言い回しがめっちゃ面白い笑 こういうの読むと結婚っていいなあって思う

2020/11/13

アルファルファ

終始平子さんの声で再生され、うるさいなと思うところもありつつ、納得するところも多く憧れの夫婦像が見えてくるような作品でした。

2020/11/08

感想・レビューをもっと見る