読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

復讐の大地(上) (海外文庫)

復讐の大地(上) (海外文庫)

復讐の大地(上) (海外文庫)

作家
トム・クランシー
スティーヴ・ピチェニック
伏見威蕃
出版社
扶桑社
発売日
2020-11-01
ISBN
9784594086374
amazonで購入する Kindle版を購入する

復讐の大地(上) (海外文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

トム・クランシー死後も承継した作家のオプ・センターシリーズを読み続けています。上巻は一気読みでした。本書は2016年出版ということで、今回のテーマはISというのが古いと思います。扶桑社は、もっと早く翻訳出版するように。続いて下巻へ。トータルの感想は下巻読了後に。

2020/12/15

かんとり

オープニングのつかみはいいですね~、イスラム国との和平特使の拉致。そしてネットに公開された現実の斬首事件を彷彿。 怒りの空爆も指導者の首を取るまでにはいかず…   そして新生オプセンター、またまたオタク野郎のスーパー頭脳と、現役特殊部隊チームの融合がワクワクの予感ですな。

2020/12/15

感想・レビューをもっと見る