読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おとなになってはみたけれど

おとなになってはみたけれど

おとなになってはみたけれど

作家
飛田和緒
出版社
扶桑社
発売日
2021-02-28
ISBN
9784594087388
amazonで購入する Kindle版を購入する

おとなになってはみたけれど / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たんぽぽ

お料理レシピのない飛田さんのエッセイ。 まだ都内にお住まいの飛田さんのお宅で何度かお料理レッスンを受けました。 お嬢さんが生まれる前のことです。 お嬢さんが生まれて、お引っ越しをされる前にお宅のバザーに伺って、器を分けていただいたのも懐かしい思い出です。

2021/05/21

りょう

あたしは、気取らない普段の暮らしの延長上にある料理家さんが好きなんだと思う。そして、その暮らしも好きなんだなあ、と、何度も開く本です。

2021/09/09

りょう

料理家の飛田さんのレシピはない、エッセイ集。ほーんとに、おとなになってみたけど(笑)迷うことも思うようにならないこともいっぱい。不惑なんて、うそだよな。

2021/03/24

skr-shower

レシピ集ではないエッセイ集。 普通の日々の暮らしを振り返る。レーサーの夫とバレーリーナになりたかった妻、と昔の本に出ていたが引退していなかった⁈

2021/05/30

mick

海辺の町での暮らしの実際のところがよくわかる。東京からそう遠くなくても大きな違いがあるものだと感じた。生活の日々が短い文章で軽妙に語られていて読みやすい。

2021/05/26

感想・レビューをもっと見る