読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

見えない求愛者 (MIRA文庫)

見えない求愛者 (MIRA文庫)

見えない求愛者 (MIRA文庫)

作家
アイリス・ジョハンセン
ロイ・ジョハンセン
Iris Johansen
RoyJohansen
瀬野 莉子
出版社
ハーパーコリンズジャパン
発売日
2017-04-12
ISBN
9784596917119
amazonで購入する Kindle版を購入する

見えない求愛者 (MIRA文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あさうみ

〈 第2弾〉3巻目が出たので、手付かずになってた2巻目を急いで読む。レーベルにしては、甘さはとても控えめサスペンス重視。むしろ、主人公のケンドラに降りかかる精神的災難はかなりのもの。それでも盲目の時に培った観察力は読ませる。シリアルキラーとの攻防戦。まだ安息の時には程遠い終わり方だ。

2018/09/14

uni

楽しみにしていた続編。相変わらず驚異的な洞察力で何事も見抜いてしまうケンドラですが、今作の犯人はこれまでケンドラが捕えた殺人鬼の残虐な手口を次々と模倣し、あのケンドラの一歩先を行っていてかなり手強いのです。いやいや面白い。それにしても前作からリンチと1年も会ってなかったのー!とびっくり。あの後だからしょうがないか。惹かれ合ってるのになかなか進展しない2人にじりにりするけれど余計に今後が楽しみ!アシュリーのくだりは笑ってしまったけど、そんなリンチ好きだわー。続編が近いうちに読めますように。

2017/04/12

颯奏

主人公のレーザースキャンな洞察力が読んでいて楽しい。今作もとても面白い!んだけどなんだかすごく恐い思いをした。なにがこんなに自分を怖がらせるんだろうと読んでいる途中で考えたり。前作は追う側だったのが今回は追う側であり追い込まれる側であり、加えて主人公が刑事だったりCIAだったり軍人だったりといった戦闘技能を持たない女性だからなんだな、と。そこが緊迫感を否応なしにあげてくるので更に読んでておもしろ恐いんだよねぇ。早く続きを読みたい。リンチもいいけどメトカーフもキュートでいいな。

2017/04/29

mum0031

音楽療法士のケンドラと、 諜報機関のコンサルタントのアダム。 ケンドラが、解決した過去の 忌まわしい事件の摸倣犯に振り回される。 アダムのケンドラへの態度の変化。 大きなハンマーは頼れるよ。 ケンドラが、素直になればねえ。 シリーズは続く。

2017/07/10

かおりん

シリーズ2作目。2人の関係の変化にも注目しつつ…サスペンス度も期待を裏切らない。続きが待ち遠しい。

2018/08/10

感想・レビューをもっと見る