読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

月光のレクイエム (MIRA文庫)

月光のレクイエム (MIRA文庫)

月光のレクイエム (MIRA文庫)

作家
アイリス・ジョハンセン
ロイ・ジョハンセン
瀬野 莉子
出版社
ハーパーコリンズ・ジャパン
発売日
2018-09-14
ISBN
9784596917669
amazonで購入する Kindle版を購入する

月光のレクイエム (MIRA文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アカツキ

ケンドラ・マイケルズ3作目。ケンドラの宿敵であり、連続殺人鬼コルビー再びということで、気が進まなかったけれど読み始めるとあっという間に物語に引き込まれた。リンチ家に飾られていたモデルの写真パネルがケンドラの肖像画になっていた時の衝撃!リンチの変化に盛り上がるも、事件にどっぷりなケンドラの反応の薄さ…。これからに期待かな。

2019/05/03

kiara

ケンドラが騙されたり、孤立しながらも死んだとされる連続殺人犯を追い続ける。ロマサスというよりはサスペンスでした。ノンストップで読んでしまった。

2020/02/03

みるて

図書館の本 読了 ケンドラ・マイケルズ シリーズ 第3弾

2019/04/03

みみ45

今回のケンドラは、やる気ですねえ。リンチがいなくても自ら殺人現場にいくくらい、やる気です。 取りつかれている感じ。 新しい脇役、イブ・ダンカンの姉=ベスが登場したり、ケンドラの元彼で天才ハッカーのサムがでてきたり、リンチが不在の間ケンドラをサポートしてくれます。 リンチとケンドラの距離接近もおもしろいけど、色んなものを利用し殺戮を続けるコルビーもお見事。

2018/10/20

かおりん

シリーズ3作目。一気読み必至、と帯にあったけどその通りの盛り上がりだった。ケンドラとリンチの関係も気になるので早く4作目が読みたい。

2018/09/23

感想・レビューをもっと見る