読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

月光のレクイエム (MIRA文庫)

月光のレクイエム (MIRA文庫)

月光のレクイエム (MIRA文庫)

作家
アイリス・ジョハンセン
ロイ・ジョハンセン
瀬野 莉子
出版社
ハーパーコリンズ・ジャパン
発売日
2018-09-14
ISBN
9784596917669
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

歪んだ愛をケンドラに捧げるのは、史上最悪の連続殺人鬼――シリーズ最高潮! 〈ケンドラ・マイケルズ〉第3弾!!

盲目だったが故に人間離れした五感を持つケンドラは、一流犯罪コンサルタントのアダムと組み、事件を解決してきた。4カ月前には長年の宿敵であった殺人鬼コルビーを処刑場へ送り込むが、平穏を取り戻した世界で、彼女だけがその死を信じられずにいた。猟奇的な事件が起きるたび、コルビーの痕跡を血眼で探すケンドラは嘲笑の的となってしまう。そんな中、ケンドラを揶揄する記事を書いた記者が殺される。その手口は紛れもなくコルビーのものだった。そしてついに、邪悪な求愛者が帰還を果たす。アダムの不在を狙ったかのように。

月光のレクイエム (MIRA文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いく

ベスのキャラがいい。面白かった。

2019/02/28

みみ45

今回のケンドラは、やる気ですねえ。リンチがいなくても自ら殺人現場にいくくらい、やる気です。 取りつかれている感じ。 新しい脇役、イブ・ダンカンの姉=ベスが登場したり、ケンドラの元彼で天才ハッカーのサムがでてきたり、リンチが不在の間ケンドラをサポートしてくれます。 リンチとケンドラの距離接近もおもしろいけど、色んなものを利用し殺戮を続けるコルビーもお見事。

2018/10/20

かおりん

シリーズ3作目。一気読み必至、と帯にあったけどその通りの盛り上がりだった。ケンドラとリンチの関係も気になるので早く4作目が読みたい。

2018/09/23

感想・レビューをもっと見る