読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

抱腹絶倒!! プロレス取調室 ~昭和レスラー夢のオールスター編~

抱腹絶倒!! プロレス取調室 ~昭和レスラー夢のオールスター編~

抱腹絶倒!! プロレス取調室 ~昭和レスラー夢のオールスター編~

作家
玉袋筋太郎
プロレス伝説継承委員会
出版社
毎日新聞出版
発売日
2016-09-01
ISBN
9784620324012
amazonで購入する Kindle版を購入する

抱腹絶倒!! プロレス取調室 ~昭和レスラー夢のオールスター編~ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Hammer.w

カールゴッチさんは「俺のフィニッシュホールドはコンディションだ」と藤原組長に言ったそうだ。まったくだ。身体があって初めて豪快なエピソードがそれぞれにある。 この時代をナマでは知らない。グラン浜田さんのマリポーサ殺法も木村健悟の歌のウマサも国際プロレスの激しさも将軍KYワカマツも。変だからこそ常に憧れる。

2019/11/18

aloha0307

@昭和40年代半ば以降 ムーミン、巨泉のお笑い頭の体操、8時だヨ全員集合、そして全日本プロレスというのがTVゴールデンタイムであった。馬場さんだと、ただのドロップキックが32文人間ロケット砲。そして、チョップが脳天唐竹割り(ネーミングの妙)~夢中だったよ。たけしの直弟子:玉袋さん(NHKに実名登場できてよかったね)が、馬場&猪木の弟子クラス(藤原、鶴見etc)との対談...プロレスラーの生き様の凄さに驚いてしまう。今から10数年前、外銀勤務時代にこの業界と関わることになるとは思いもよりませんでした...

2017/03/25

0607xxx

嗚呼!昭和プロレス!虚と実が入り交じる世界を生き抜いた男達の話は面白く、どの人物も濃い。今後もプロレス伝説継承委員会の玉ちゃんには、多くのレスラーの取り調べをおこなって頂きたい。

2016/09/06

Yutaka Matsuzawa

全日、新日、国際。団体が3つの頃のプロレスを見てた人ならかなり楽しめる。藤原、渕、藤波、天龍他、昭和のレスラーを玉袋筋太郎を含むマニア3人が居酒屋でインタビューをする。お酒が入っているのと、玉袋の楽しい質問で本音や裏話がバンバン出てくる。馬場と猪木のそれぞれの評価とか、日本プロレス崩壊時のゴタゴタや、天龍の男気、グレート小鹿の殴り込み、手縫いでなんでも作る鶴見五郎など抱腹絶倒なネタが満載。複雑な人間関係はまさに幕末の小説を読んでいるようであり、注釈を読むだけでも昭和プロレスの貴重な資料だ。面白かった。◎

2017/06/18

尿酸値高杉晋作

これはコクのある人達ばかり!!第二段にも期待!

2016/10/10

感想・レビューをもっと見る