読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ズレてる、私! ? 平成最終通信

ズレてる、私! ? 平成最終通信

ズレてる、私! ? 平成最終通信

作家
中野翠
出版社
毎日新聞出版
発売日
2018-12-07
ISBN
9784620325606
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

ズレてる、私! ? 平成最終通信 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kei

森茉莉さんへの道に突き進む著者。ズレてるな、と思うところも、また、そのズレ具合が正論のところも。他の読友さんもご指摘のように、あんなのは家族じゃない、寄り合いだ、という物質過多の、映画、万引き家族の批評が秀逸。誉めるばっかりじゃねぇ。(笑)

2019/02/10

おかむら

サンデー毎日連載のコラム書籍化。これで去年(2018年)を振り返って忘却具合を確かめるのが毎年の恒例。あと中野さんオススメ映画のチェック。今回はいつもより映画ネタが少ないような…。「アイトーニャ」「レディバード」「ビックシック」「ラッキー」「ノクターナルアニマルズ」が観たいやつ。どれも近所のMOVIXでは上映してくれなかったなー。BSプレミアムシネマ待ちだなー。

2019/02/05

とも

一年が終わったなあとこのエッセイを読むと思います。惜しいと毎年思うのは、これが週刊誌の連載ゆえ、映画評を遅れて読むことになるので既に公開が終わってしまっていること。見たかった映画が複数ありました。美術館系の話もああ・・行けば良かった・・・と思うものがあったのでここも惜しい(熊谷守一展は行ったので話が非常にわかりました!)。続いていらっしゃるらしい俳句、妹さんとのやり取り、お友達の別荘の話と連続小説を読んでいるようで、中野翠さんの人柄がしのばれます。ちょっとしたイラストも可愛い~上手くなってる?イラストも~

2018/12/28

いろは

「変わってるね。」と、たまに言われる私。このタイトルにピンと来るものがあって手に取ってみた。平成最後の一年として、2017年10月から2018年10月までを、映画、美術、本、ニュース、オリンピック、相撲等、様々な話題を振り返る作品で、私はエッセイのような感覚で読んでいたのだか、さすが、物書き。ものの見方や考え方がやっぱり違うと感じる。どんな話題でも言葉にできる事に感心する。私も読書、映画、美術、音楽を趣味としているけれども、まだまだ到らない。いつかは作品にもしてみたいし、もっと深く話せるようにもなりたい。

2019/04/02

こかち

全部の意見に賛成ではないし、どうなのかなぁ、その書き方は…と思う点もありますが、それも含めて好きです。著者の好きなことを自由にやって、好奇心があって、でも仕事して、という姿から「結構歳とっても楽しく生きていけるな!」という勇気をもらう。このシリーズは映画ガイドとしても参考になる。今回はほぼ誰もが誉める「万引き家族」への意見が新鮮だった。

2019/02/03

感想・レビューをもっと見る