読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ズレてる、私! ? 平成最終通信

ズレてる、私! ? 平成最終通信

ズレてる、私! ? 平成最終通信

作家
中野翠
出版社
毎日新聞出版
発売日
2018-12-07
ISBN
9784620325606
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

聡太君の強心臓、快男児・大谷、栃ノ心「怪力勝負」、奇跡の羽生、黒澤の閃き、恨みます築地移転、喫茶店病、美智子様の“積ん読”……時代を越えて語り継ぎたい映画・美術・本……娯楽バナシ満載で平成最後の一年を総ざらい! 世俗観察コラム集(自筆イラスト&自作句付き)。

ズレてる、私! ? 平成最終通信 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kei

森茉莉さんへの道に突き進む著者。ズレてるな、と思うところも、また、そのズレ具合が正論のところも。他の読友さんもご指摘のように、あんなのは家族じゃない、寄り合いだ、という物質過多の、映画、万引き家族の批評が秀逸。誉めるばっかりじゃねぇ。(笑)

2019/02/10

おかむら

サンデー毎日連載のコラム書籍化。これで去年(2018年)を振り返って忘却具合を確かめるのが毎年の恒例。あと中野さんオススメ映画のチェック。今回はいつもより映画ネタが少ないような…。「アイトーニャ」「レディバード」「ビックシック」「ラッキー」「ノクターナルアニマルズ」が観たいやつ。どれも近所のMOVIXでは上映してくれなかったなー。BSプレミアムシネマ待ちだなー。

2019/02/05

とも

一年が終わったなあとこのエッセイを読むと思います。惜しいと毎年思うのは、これが週刊誌の連載ゆえ、映画評を遅れて読むことになるので既に公開が終わってしまっていること。見たかった映画が複数ありました。美術館系の話もああ・・行けば良かった・・・と思うものがあったのでここも惜しい(熊谷守一展は行ったので話が非常にわかりました!)。続いていらっしゃるらしい俳句、妹さんとのやり取り、お友達の別荘の話と連続小説を読んでいるようで、中野翠さんの人柄がしのばれます。ちょっとしたイラストも可愛い~上手くなってる?イラストも~

2018/12/28

こかち

全部の意見に賛成ではないし、どうなのかなぁ、その書き方は…と思う点もありますが、それも含めて好きです。著者の好きなことを自由にやって、好奇心があって、でも仕事して、という姿から「結構歳とっても楽しく生きていけるな!」という勇気をもらう。このシリーズは映画ガイドとしても参考になる。今回はほぼ誰もが誉める「万引き家族」への意見が新鮮だった。

2019/02/03

tetsubun1000mg

サンデー毎日誌で30年続いているエッセイだそうです。 この筆者の本は2冊目ですが、普通の人の見かたと違って自分自身の目でしっかりと見て好き嫌い、良い、気に入らないかを判断しているように思います。 ブレがないので、安心して最後まで読んでいける。 ちょっと変わった性格のようですが、相撲観戦仲間が坪内祐三さんと、南伸坊さんらしいので嫌な性格ではなくサッパリした方なのではと、勝手に想像してしまいます。 映画評論で50年代の映画や俳優が出てくるので分かりずらいが、アイボを買ってしまって可愛がる所は面白いです。

2019/01/29

感想・レビューをもっと見る