読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ときめく図鑑Pokke! ときめくきのこ図鑑

ときめく図鑑Pokke! ときめくきのこ図鑑

ときめく図鑑Pokke! ときめくきのこ図鑑

作家
堀博美
吹春 俊光
桝井 亮
出版社
山と渓谷社
発売日
2021-08-10
ISBN
9784635049306
amazonで購入する Kindle版を購入する

ときめく図鑑Pokke! ときめくきのこ図鑑 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

活字の旅遊人

読み物のページは全部読んだので登録。自宅に生えたキノコを調べたいという娘の思いつきで買ったが、オオシロカラカサタケは載っていなかった。著者であるきのこライター・堀博美さんのペーパーマッシュルームが紹介されているが、夏目漱石『こころ』を裁断して菌を植えてアートにしたんだと。読書メーターユーザーとしては、ちょっとなあ。枡井亮さんの写真はきれいです。

2021/09/20

さえき

簡単か概要と写真との図鑑だから、軽く読む、見るのに丁度いい!キノコ知識が既にある人は少し物足りないかも…???軽く楽しみたかった私には丁度よかった〜!ベニテングダケは恐ろしいキノコだけど、死ぬまでに一度は生で見てみたいな…笑

2022/01/20

眉毛ごもら

咲くやこの花館のきのこの特別展にて購入。写真がとても綺麗で写真集としても優秀であるしきのこと人間の関わりについてや種類のことも書いてあるのでとても面白かった。触ったときの触感も書いてあるので面白い。なおカエンタケは皮膚についただけでアウトなのでお触り禁止である。もちろん食べれる、毒ありの記載もある。面白いのが条件付き有毒のきのこで調理方法によって毒抜きできるとか。また昔は食用だったが有毒であることが判明または疑いありということで食不可になってしまった人間にとって哀れなきのこもあり世知辛いのである。きのこー

2022/01/23

kaz

山と溪谷社の「ときめく」シリーズ。いろいろなきのこが紹介されていて面白い。所持しているだけで違法になるきのこがあるとは、驚き。図書館の内容紹介は『色とりどりのきのこの世界へようこそ! さまざまなきのこを50音順に、カワイイきれいな写真で紹介。きのこをめぐる物語、きのこのお菓子やグッズ、ミクロの視点で見るきのこ、菌類としてのきのこなども収録』。

2021/10/09

感想・レビューをもっと見る