読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

僕はやっぱり山と人が好き―沢野ひとし対談集

僕はやっぱり山と人が好き―沢野ひとし対談集

僕はやっぱり山と人が好き―沢野ひとし対談集

作家
沢野ひとし
出版社
山と溪谷社
発売日
1987-09
ISBN
9784635170246
amazonで購入する

僕はやっぱり山と人が好き―沢野ひとし対談集 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

バニラ @

沢野ひとしの対談集〜なかなか楽しかった。前回読んだ本に出てきた大蔵喜福という人物が想像していた感じと違っていたのも面白く、椎名誠との対談が深くて良かったし(椎名誠の怪しい探検団のメンバー?!)との対談も良かった。今から30年前に書かれた内容だけに古い時代の話がわかりにくいところがあったり、羽毛着が高価で温かく貴重(ダウン)のこと?とか驚いたりiPadでそれぞれの経歴とかググりながら、生きていれば80歳の人もいて古き良き時代の雰囲気を感じ楽しむ事が出来た。

2016/03/26

fseigojp

出張に文庫本を数冊もっていき読了したら車窓から投げ捨てるというエッセイを読んで、この人のファンになった もてるんだろうなあ

2015/11/03

感想・レビューをもっと見る