読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

鈴木みきの山の足あと ステップアップ編

鈴木みきの山の足あと ステップアップ編

鈴木みきの山の足あと ステップアップ編

作家
鈴木みき
出版社
山と渓谷社
発売日
2014-07-25
ISBN
9784635330640
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、自書の参照、引用などの機能が使用できません。



鈴木みきさんがこれまでに登場した『山と溪谷』『ヤマケイJOY』『ワンダーフォーゲル』『CLIMBING-joy』『屋久島ブック』などの取材体験を1冊にまとめた紀行集の続編的な内容です。

前著で紹介しきれなかった奥秩父の単独行や、残雪期の毛勝三山といった玄人好みのコースのほか、黒部川上ノ廊下と赤木沢などの沢登り、南アルプス鋸岳のバリエーションルート等、これまでの豊富な登山経験を、紀行文と写真、イラストを使って紹介します。

また、それぞれの山行については「編集後記」として、山々で感じたことや具体的な山行アドバイスなどを書き下ろしで追加します。

誰もが経験する初心者時代の、期待と不安がないまぜになった山への思いや、ベテランガイドとともに経験したバリエーションルートの興奮、驚きと喜びの連続だった沢登り等、山に興味を持ち始めた若い登山者たちも共感を持って楽しむことができる内容で、山登りの奥深い魅力をお伝えしています。

鈴木みきの山の足あと ステップアップ編 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きつねこ

鈴木みきさんの山漫画大好き。最新刊のこれはステップアップ編で前作同様漫画は少しだけ。山岳雑誌掲載の写真とイラストと、裏話で山体験を書かれていますが、どれもこれもきつそうなところばかり!架かってるはずの橋がなく残雪の雪融け水が流れている渓流を裸足で渡るって。。。ひえぇ!みきさん、気をつけてください!

2014/09/07

pon_chan

「登山の一歩先にある山登り」 ぉぉっ 気になる♡ 突然の休日にもサクッと山へ。 夜明けに登り朝日を見る、一人で?地図が読めてコンパスが使えたら平気なのかな?登山口までバイク、時間と体力の節約になっていいな。山歩きは『山と高原地図アプリ』に頼りっきり。地図読み講習会に参加したい。 『迷ってから地図を広げても遅い』登山地図よりも2万5000分の1地形図を頻繁に見て、常に現在地を把握する。トロッコ道を歩いて屋久島縄文杉に会いに行く旅、素敵‥ (ただし往復約10時間)

2016/11/23

ぷみら

間違えてステップアップ編を買ってしまった。難易度高くて私にはまだ無理‼な内容だけどおもしろかった。屋久島行きたいな。クライミングにチャレンジしたい気満々だったので、「クラクラガールズ」のページに興味津々。ちょこっとで残念。連載されたものを読みたいなぁ。

2016/08/05

attsun

ステップアップ編ということでメジャーな上級編かと思いきや玄人さん用では・・。どれも私にはまだまだだけれど、読図やボルタリング、沢登りは興味あるので面白かった。屋久島は近いうちに行きたいなぁ。

2015/11/04

つたじゅん

山の専門書に近づいていて、ちょっと背のびというかんじでもない。

2014/11/16

感想・レビューをもっと見る