読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

メロディ~だいすきなわたしのピアノ~

メロディ~だいすきなわたしのピアノ~

メロディ~だいすきなわたしのピアノ~

作家
くすのき しげのり
森谷明子
出版社
ヤマハミュージックメディア
発売日
2012-02-26
ISBN
9784636870879
amazonで購入する

メロディ~だいすきなわたしのピアノ~ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

けんちゃん

図書館で。子どもの成長と共に置き去りに去れたピアノのあるご家庭って多いんじゃないかな。でもそれで終わりにならず、静かに、長い年月をかけて戻っていくメロディ。温かなお話です。ピアノに疎い私には、「全体が36ページ」というあとがきの意味がわかりませんでした。鍵盤は88だし…?著者の意図が汲めなくて申し訳ない感じです。

2012/05/30

mari

発行がヤマハです!ピアノが代々引き継がれていくお話ですが、弾かれなくなったピアノの気持ちをおもってうちの姉妹を練習をしてほしいなと思う母です(笑)来週我が家にも新しい電子ピアノが届きます。リアルピアノでないけど、気持ちは同じように、ね!

2014/07/12

ヒラP@ehon.gohon

ピアノにとって弾いてもらえることが何よりしあわせなことですね。 6歳の誕生日に買ってもらったピアノは、女の子の成長とともに弾かれることがなくなり、壊されることに…? お話がそこで急展開して、温かみのあるお話になりました。 ピアノに対する愛情を、次の世代に伝えること、これこそピアノの本望だと思いました。

2018/07/26

ののはな

図書館。6歳の少女の誕生日に買ってもらった大切なピアノ「メロディ」やがて少女は大人になり…。世代をこえて紡がれるピアノと少女の時間がいとおしく描かれる。習い始めたお子さんへのプレゼントにもいいかもしれません。ほんのり。くすのきしげのりさん作。

2012/04/26

キャラメルベイベー@道北民

【読み聞かせ】

2016/12/11

感想・レビューをもっと見る