読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

オバケのことならまかせなさい! (おはなしパレード)

オバケのことならまかせなさい! (おはなしパレード)

オバケのことならまかせなさい! (おはなしパレード)

作家
なかがわちひろ
出版社
理論社
発売日
2001-08-01
ISBN
9784652008904
amazonで購入する

オバケのことならまかせなさい! (おはなしパレード) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いろ

遠足集合写真の僕の後ろに怪しい影が写ってる!! そこから始まる学校でのオバケ交流!?…というお話。既読児童書「カッパのぬけがら」と同じ「おはなしパレード」シリーズに何冊かある なかがわちひろさん本の1冊。絵本感覚で気楽に読める。文は短く,絵だけでも色々語っているのが楽しい。オバケと信心の関係のくだりが良い。最初の遠足クラス写真と,最後のオバケとの遠足写真,構図が全く同じで,「この人がこのオバケ!これは!?」見比べるのが楽しい8歳男児♪

2016/09/01

石木

はじまりは遠足の集合写真だった。ぼ、ぼくの後ろに…!それからというもの“オバケ撃退アイテム”を持ち歩くことにした。でも放課後の学校で、ぼくはとうとう出会ってしまったんだ!■題名と表紙のギャップが面白くて(笑)校長室にいたオバケにびっくり!そういう括りなのか〜!■いろんなオバケがいて、知ってみないとわからない。オバケに対して大人も子供も思っていることを代弁しているのがp67だろうなぁ。

2014/01/16

ゆにす

おばけの学校の校長室にサンタクロースというのは、なかなか面白い発想。オバケもサンタも信じている人にしか見えないというのは真実でしょうね。

2017/05/08

遠い日

ぼくが出会ってしまったオバケたちは、なぜか学校に住みついている。信じる者にしか見えないオバケがぞろぞろ。意外や意外、怖さが読みながら消えてゆく。親しくなればなるほど、その個性が際立って、普通につきあえる気がするから不思議。そんなオバケたちとのあれこれが楽しく描かれる。いろんな事情でオバケをやっているのだなぁと、くすりとする場面も。二枚の写真を見比べるだに、オバケとは本当は……と、思わずにいられない。

2014/09/18

すーちゃん♪

おばけのことをまかせます                                          怖いので。

2019/10/18

感想・レビューをもっと見る