読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おまじないつかい (おはなしパレード)

おまじないつかい (おはなしパレード)

おまじないつかい (おはなしパレード)

作家
なかがわちひろ
出版社
理論社
発売日
2007-11-01
ISBN
9784652009116
amazonで購入する

おまじないつかい (おはなしパレード) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

chiaki

おまじない♡女子はみんな好きだよね!誰かのために願うことや、こうありたいと願うことは、おまじないの言葉にのせて力になる。それはまるで言葉のお守り。「いたいのいたいのとんでいけ~!」って、誰かに言ってもらうだけで、傷の傷みは和らぐものだよね。そんなハッピーが広がるおまじない、素敵だな。娘の様子をそっと見守るお母さんが温かい。

2020/08/02

葵@晴読雨読

【図書館】主人公の女の子のおかあさんはおまじないつかい。いろいろな事にたいしておまじないをかけるおかあさん。ただおまじないをかけるだけじゃなくて、自分で努力する事もさらっと書いているところがいい。

2015/02/11

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

色々なおまじない。

2017/11/23

みっちぃ

日本語には古くから「言霊」というのがあって、言葉の一つ一つに《願い》が込められている。普段何気なく使っている言葉も、おまじない的意味が含まれていて、やはり日本語って素敵だなぁと思った。地元の方言にもおまじないがあるんだけど、昨今の若いお母さん達は口にしなくなったなぁと、寂しさも感じた。

2015/10/01

かいゆう

娘の借りてきた本。めっちゃかわいい本でした♪ゆらちゃんのお母さんのするおまじないがとってもステキ。そして笑える!おまじないつかいになるために修行を始めるゆらちゃんの、おまじないの言葉がかわいい。数々の修行を通して、お母さんからゆらちゃんへとても大事なことが伝えられていく。伝えられるというより、自然に気付いていく。最後、担任の先生に元気な赤ちゃんを生んで欲しいと、クラス皆で願いを込めたおまじないは、本当に素敵で心が温かくなりました♪

2013/03/23

感想・レビューをもっと見る