読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ココ・シャネル―ファッションデザイナー (こんな生き方がしたい)

ココ・シャネル―ファッションデザイナー (こんな生き方がしたい)

ココ・シャネル―ファッションデザイナー (こんな生き方がしたい)

作家
実川元子
出版社
理論社
発売日
2000-02
ISBN
9784652049389
amazonで購入する

ココ・シャネル―ファッションデザイナー (こんな生き方がしたい) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ma

シャネルの「女性のための服」を作るという一貫した姿勢で働いていた。時代の変化が大きな時に時代を呼んで、合ったものを作り続けていた。個人としては寂しい思いもたくさんしていた事も知り、人として本当に頑張っていたんだなーと、尊敬します。

2016/03/06

ころちゃん

しびれた。

2015/05/26

しの

学生以来の伝記。いつかと思いながらずっと本棚で眠っていたシャネル関連の一冊。強いな、きっとそれだけじゃないけど。子供の頃はシャネル=バブル(シャネラー?)だと思っていた。だけど今にして学べば全然違う。品や強さや意図やその他諸々。なによりセンス!時代と言ってしまえばそれまでなわけで。今の着こなしだって、何十年後なんじゃこりゃってなるのかな。自分なりに作り手の意図を考え、それらを大切にしながら発展していくのが理想。考えて学んで…何事も日々精進。

2014/03/16

あいこ

あまりブランドに興味がないっていうのもあり、ココ・シャネルについての知識なんて皆無だったのですが、ものすごい人だった。もっと知りたいなぁって思いました。低年齢向けの本だったので、読みやすいし、昔伝記って苦手だったので、このくらい読みやすいならもっと読んでみようかな??って思えました。図書館でほかの方の伝記も借りてみよ。

2014/01/30

ミジェル

小学生の娘のために図書館で借りてきた伝記。わかりやすい文章でした。 生い立ちを知り、意外な気がする反面、反骨精神ある人だからこそ、現在があるのかも、と納得したり。孤独や別れ、戦争など様々な人生の試練に向かう時、いつも誇り高かったシャネル。晩年まで自分らしさを全うした彼女の生きざまがよくわかりました。

2013/03/20

感想・レビューをもっと見る