読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション)

作家
D・H・ロレンス
ヨシタケシンスケ
David Herbert Richards Lawrence
代田 亜香子
出版社
理論社
発売日
2017-01-01
ISBN
9784652201756
amazonで購入する

二番がいちばん―ロレンスショートセレクション (世界ショートセレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

ヨシタケシンスケが表紙と各話の扉のイラストを描く世界ショートセレクションシリーズ、第二弾です。D・H・ローレンスは「チャタレイ夫人の恋人」で名前は知っているものの、作品を読むのは初めてです。エロス満載かと思いきや、エロスフリーでほのぼのとした雰囲気でした。オススメは「木馬のお告げ」と「ウサギのアドルフ」です。

2017/03/08

assam2005

「ヨシタケシンスケさんが描いてる!」と思って手に取ったのですが、短編の表紙イラストだけでした。ヨシタケシンスケさんのカラーがでる本ではなく、D・H・ロレンスの短編集。翻訳モノは苦手な為、こちらももれなく…スミマセン、何が言いたいのか理解できませんでした。

2017/03/14

空猫

シリーズ3冊目。D・H・ロレンスって「チャタレイ夫人」の作者か。それすら映画しか観てないし著作は初読み。特別な事件が起こるわけでもひねりのきいたオチがあるわけでもない、日常の中で人の気持ちの微妙な変化を切り取った淡々としたでも少し狂気じみた短編7編。女性の気まぐれに振り回される男性の話が多くこれらを児童書に選んだ理由が分からないのだが。少年が主人公の『木馬のお告げ』が唯一好き。挿し絵が絶妙。

2018/08/13

ヒラP@ehon.gohon

「チャタレイ夫人の恋人」を読んだのは中学生の頃だったでしょうか。それ以来のロレンスですが、作者は短編にしてもドキッとする心理描写が冴えています。ちょっと性的なくすぐりもあるのですが、ヤングアダルト世代にとっては理解圏内なのでしょう。「馬商の娘」、「木馬のお告げ」が印象に残りました。

2019/02/13

おはなし会 芽ぶっく 

5年生に冬休みの読書のための選書。感想文など課題が無いので気楽に読んでほしくて。『 二番がいちばん / 馬商の娘 / 乗車券を拝見します / ほほ笑み / 木馬のお告げ / ストライキ手当て / ウサギのアドルフ 』

2020/12/04

感想・レビューをもっと見る