読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ

ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ

ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ

作家
飯野和好
出版社
理論社
発売日
2018-09-07
ISBN
9784652202654
amazonで購入する

ジャンル

ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みどり虫

ふようどのふよこちゃん、第2弾!飯野さん、生まれた秩父の里山を愛してるんだなぁ。そう、おやまはだいじです。ふようどのふよこちゃん達だけじゃなく、こけさんも、おおさんしょううおさんも、みんなだいじです。飯野さんの描く絵と色使いがとてもいい。お山の話だから、みどり色が多く使われているのもいいわぁー(●︎´ω`●︎)

2018/10/07

ままこ 🎄

シリーズの2作目から読んでしまった。パサーン、おはよう!ふよこちゃんが起き出すシーン。家族のみんなはまだ布団に入ってるけど布団入ってるというよりお風呂に浸かってるみたい(笑)自然豊かなおやまでのどかに暮らすふよこちゃんのほのぼのとした絵本。腐葉土を主役にした本は初めて読んだけどなんとも味のある絵で表紙がブサ可愛い♡

2018/11/09

紫 綺

シリーズ2作目。自然は大事。おやまのお医者さんに頼ってばかりじゃ、ダメだよね。大切にしないと取り返しのつかないことに…。また一つかしこくなったふよこちゃんだった。

2018/10/27

手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

ふよこちゃんが すんでいる ぞうきばやしの おやまに さわやかな あさが きました パサッパサッ モリモリッ … ■腐葉土の擬人化絵本の続編です。前作以上にシュールな絵面で物語は始まります。■里山の林で生まれ育ったふよこちゃん。最近、山が弱ってきたので…? 山に暮らす小さな守り神のようなふようど一家。水の循環を司る神さまも現れて、なんだか神話みたいな世界観なのでした (๑°ㅁ°๑) (2018年)

2019/12/04

ごへいもち

ふよこちゃん一人なら良いけど大家族やお友達がわらわら出て来るとちょっと(・・;)もういいです

2019/12/17

感想・レビューをもっと見る